トップページ > 子育て > 手当・助成 > 育成医療給付

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

育成医療給付

身体障がいがあって手術などを必要とする児童に対して、医療の給付をする制度です。

対象

下記に全て当てはまる方

  1. 荒川区在住であること
  2. 下記の障がいのある18歳未満の児童で、入院・手術により機能回復が見込まれること

対象となる障がい・病気

  • 視覚障がい
  • 聴覚・平衡機能障がい
  • 音声・言語・そしゃく機能障がい
  • 肢体不自由
  • 心臓障がい(手術の場合)
  • 腎臓障がい
  • 呼吸器、膀胱、直腸、小腸、肝臓、その他の先天性内臓障がい
  • 免疫機能障がい

※詳細についてはお問い合わせください。

給付内容

指定育成医療機関において、早い時期に治療を受け、将来生活していくために必要な能力を持たせるための医療

費用

世帯全員の所得に応じて自己負担があります

申請方法

必要書類を事前に荒川区保健所保健予防課へ提出してください

必要書類

  • 育成医療申請書
  • 育成医療意見書(医師が記入するもの)
  • 世帯調書
  • 所得税額がわかるもの(区民税課税証明書あるいは税額通知書又はその写し)
  • 健康保険証の写し

申請期間

事前申請が原則です。
治療の予定が決まりましたら出来るだけ早く申請してください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部保健予防課感染症予防係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:430)

ファクス:03-3807-1504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?