トップページ > 健康・医療・衛生 > 医務・薬事 > ゲル充填人工乳房及び皮膚拡張器植込み患者等に対する情報提供

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

ゲル充填人工乳房及び皮膚拡張器植込み患者等に対する情報提供

ゲル充填人工乳房及び皮膚拡張器植込み患者等に対する情報提供文書の改訂(令和元年11月11日)

アラガン・ジャパン株式会社のゲル充填人工乳房及び皮膚拡張器の自主回収を受け、一般社団法人 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会、一般社団法人 日本形成外科学会、一般社団法人 日本乳癌学会及び一般社団法人 日本美容外科学会(JSAPS)は、患者に向けた情報提供資料(以下「情報提供文書」という。)を改訂し、公表いたしました。(令和元年10月1日)
今般、表面をスムーズ加工した新たなゲル充填人工乳房及び皮膚拡張器が承認されたたことを踏まえ、上記の関連学会は情報提供文書を改訂し、公表いたしました。
詳細については以下のリンクをご確認ください。

令和元年11月11日 薬生安発1111第2号
厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課長 通知

乳房再建術に用いられるブレスト・インプラント(ゲル充填人工乳房)関連製品(回収品の代替製品)の承認について

乳房再建術に用いられるブレスト・インプラント(ゲル充填人工乳房)関連製品(回収品の代替製品)を承認しました(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

厚生労働省ホームページ

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部生活衛生課環境衛生係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:427)

ファクス:03-3806-2976

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。