更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

自動車運転教習費の助成

身体障がい者・知的障がい者が自動車運転免許を取得する際に、その必要な費用の一部を助成する制度です。

1 対象

18歳以上の身体障がい者・知的障がい者で次のいずれにも該当する方。

  • (1)身体障害者手帳3級以上の方。(ただし、内部障がいの場合は4級で歩行困難な方、下肢又は体幹機能障がいの場合は4級及び5級で歩行困難な方も含みます。)
    ※注釈 知的障がい者の方は4度以上の方のみです
  • (2)引き続き3ヶ月以上荒川区に住所のある方
  • (3)前年の所得税の年額が40万円以下の方。

※注釈 以上の条件を満たしたうえで、運転免許適性試験(運転免許の教習が受けられるかの試験)に合格した方に限ります。

第一種普通自動車免許については教習所などの入所料、教習料など助成対象経費の3分の2の額で、次の額を限度とする。
ただし、自動車運転免許を取得した方に限ります(免許証を確認します)

助成額の一覧
前年の所得税額 限度額
0円 164,800円
1から42,000円 144,200円
42,001から400,000円 123,600円

限定解除の費用については20,600円を限度とする。

3 申請書

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部障害者福祉課障害サービス係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2691)

ファクス:03-3802-0819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。