福祉サービス第三者評価

福祉サービス第三者評価とは

 福祉サービスが必要となったときに、どの事業所、施設が自分にとっていいのか等、自ら選ぶことはとても難しいものです。
 東京都における福祉サービス第三者評価とは、事業所や福祉サービスを利用する際、選択するときの目安にしたり、サービス内容を把握できるよう事業者が提供するサービスの質を、事業者でも利用者でもない第三者の評価機関が、専門的かつ公正的な立場から評価します。
 公表されるのは、評価講評・利用者調査の結果・事業評価の結果で、それぞれについてあらかじめ事業所が公表に同意した内容です。また、評価結果に関する事業所の皆さんのコメントもあわせて公表されています。評価は「利用者調査」と「事業評価」の2つの評価方法を用いています。

利用者調査

 利用者を対象としたアンケートの結果や調査結果のコメントを記載し、利用者の満足度を調査するものです。

事業評価

 事業者の自己評価と評価者の訪問調査を元に行うものです。全体の評価講評(「特に良いと思う点」、「さらなる改善が望まれる点」)や事業者が特に力を入れている取り組み、各評価項目について評点と講評で表されています。

事業の詳細・評価結果を見るには

から見ることができます。

評価受審施設一覧

 各年度ごとの評価受審施設は次のとおりです。

関連情報

お問い合わせ
 福祉推進課管理係
 〒116-8501
 荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
 電話:03-3802-3111(内線:2611)