トップページ > 子育て > 手当・助成 > 小児慢性特定疾病医療費支給 > 小児慢性特定疾病医療費支給の申請について(対象児童保護者の方)

更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

小児慢性特定疾病医療費支給の申請について(対象児童保護者の方)

まずは下記PDFから制度の概要をご確認ください。

小児慢性特定疾病医療費支給制度の申請について(制度概要)(PDF:157KB)(別ウィンドウで開きます)

新規申請

以下の書類を荒川区保健所健康推進課に提出してください。

必要書類

対象者の方の状況に応じた書類が必要です。

必要な書類一覧や各種様式は、下記PDFからダウンロードできます。

※注釈1 疾病毎に医療意見書の様式が異なります。

※注釈2 成長ホルモン治療を行う場合は、「小児慢性特定疾病成長ホルモン治療用意見書(新規申請用)」の提出も必要です。詳しくは指定医にお尋ねください。

更新申請

受給者証に記載の有効期間満了後も医療費支給を必要とする場合は、有効期間満了日の2か月前までに以下の書類を荒川区保健所健康推進課に提出してください。

必要書類

対象者の方の状況に応じた書類が必要です。必要な書類一覧や各種様式は、下記PDFからダウンロードできます。

変更申請

記載事項の変更や、疾病の名称の変更又は追加が必要な場合は、変更届及び変更内容に応じた書類を荒川区保健所健康推進課に提出してください。

変更届は下記PDFからダウンロードできます。このほか必要な書類については、荒川区保健所健康推進課までお問い合わせください。

変更届(PDF:111KB)(別ウィンドウで開きます)

再交付申請

受給者証を紛失、破損または汚損し、受給者証の再交付が必要な場合は、小児慢性特定疾病医療受給者証再交付申請書を荒川区保健所健康推進課に提出してください。

小児慢性特定疾病医療受給者証再交付申請書は下記PDFからダウンロードできます。

小児慢性特定疾病医療受給者証再交付申請書(PDF:88KB)(別ウィンドウで開きます)

荒川区以外の自治体に転出された場合

荒川区外の自治体に転出された場合は、転出日付けで荒川区発行の受給者証が失効します。

転出先の自治体で小児慢性特定疾病医療費支給制度の転入申請を行った後に、荒川区発行の受給者証を返却してください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課健康推進係

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:433)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。