トップページ > よくある質問 > 暮らし > 国民年金 > 海外転出をしました(あるいはする予定です)が、国民年金の手続はどうすればいいですか?また納付の継続はできますか?

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

海外転出をしました(あるいはする予定です)が、国民年金の手続はどうすればいいですか?また納付の継続はできますか?

質問

海外転出をしました(あるいはする予定です)が、国民年金の手続はどうすればいいですか?また納付の継続はできますか?

回答

国民年金に加入中の方が海外への転出届を提出される際は、併せて国民年金の喪失の手続が必要です。
日本国籍の方で、任意加入をして納付を継続することをご希望で、国内に納付協力者がいる場合には、区役所1階国保年金課国民年金係(14番窓口)での手続ができます。
国内に納付協力者がいない場合は、荒川年金事務所での手続になります。

●荒川年金事務所
電話:03-3800-9151(代表)

お問い合わせ

福祉部国保年金課
電話番号:03-3802-3111(内線:2416)
ファクス:03-3802-7297

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?