トップページ > 生活(住まい・仕事等) > 住まい > 空き家対策 > 老朽空家住宅除却助成事業について

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

老朽空家住宅除却助成事業について

荒川区では、安全で安心して住める災害に強い街づくりを推進するため、危険な老朽空家住宅を除却する際に、除却費の一部を助成する制度を平成24年5月1日に創設いたしました。

助成の内容

助成建築物

  • 1年以上使用されていないことが確認できること。
  • 住宅部分の面積が2分の1以上あること。
  • 昭和56年5月31日以前に建築されていること。
  • 区の現場調査等により倒壊等のおそれがあると診断されたこと。

※注釈 不動産販売、不動産貸付又は駐車場業等を営む方が業務のために行う除却など、助成の対象にならない場合がございますので、事前にお問い合わせください

助成対象者

危険な老朽空家住宅の所有者個人又は中小企業に限ります。)

助成額

危険な老朽空家住宅の除却に要する費用の2分の1の額を助成いたします。ただし、1件につき50万円を上限といたします。

助成の流れ

以下の関連PDFファイルにある「リーフレット」をご参照ください。

その他(注意事項)

  • 建築物の除却に当たり、建設リサイクル法、荒川区建築物の解体工事等の事前周知に関する要綱等に基づく必要な届出、報告等を行ってください。
  • 除却現場及びその周辺への危害等を防止するための措置を行ってください。
  • 偽りの申請又は不正の手段により助成を受けたとき等は、助成金の返還を命ぜられます。

申請書類

関連PDFファイル

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部住まい街づくり課防災街づくり係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2827、2829)

ファクス:03-3802-4104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。