トップページ > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 区の取り組み等 > 新型コロナウイルス感染者に関する区の公表の考え方

更新日:2020年8月3日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染者に関する区の公表の考え方

区では、新型コロナウイルス感染症の感染者に関する情報について、差別やいじめ等の人権侵害、風評被害、感染経路の確認の支障等が生じないよう、十分配慮を行いつつ、感染拡大防止や区民の不安解消を図る観点から、次の方針に基づき、公表しています。

  • 東京都の公表に合わせて、区内における感染者の発生状況をホームページに掲載する。
  • 感染者が保育園、学校、学童クラブ、区施設等の利用者や職員など、社会的インパクトが大きい場合は、個人のプライバシーに配慮の上、区の対応状況等を公表する。
  • PCR検査体制の充実等により、感染者の早期発見と感染拡大防止に向けた環境整備が進んでいる状況を踏まえ、感染者が発生した区施設等の施設名の公表を含め、可能な限り正確な情報を公表する。

関連情報

荒川区での新型コロナウイルス感染者の発生状況

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部保健予防課感染症予防係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:430)

ファクス:03-3807-1504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?