更新日:2020年11月30日

ここから本文です。

最終審査結果

応募総数4,447点のデザイン画による一次審査を通過した39点について、展示形式で最終審査を実施し、グランプリ(経済産業大臣賞)をはじめとする12作品の受賞を決定しました。

最終審査結果12作品一覧(PDF:83KB)

受賞作品

グランプリ(経済産業大臣賞)

市勢 善浩(いちせ よしひろ)

過去と現在が融合した街・日暮里をテーマに、ニットのプレーティングテクニックによるプリーツ編地を行い、モヘアのマット感とレーヨンの光沢感の融合、大小柄の融合、マントをはじめとするアイテムの融合を表現しました。

グランプリ(経済産業大臣賞)デザイン画像

グランプリ(経済産業大臣賞)衣装

 

荒川区長賞

有賀 光輝(あるが こうき)

たくさんの切り替えを入れることによって立体的に見えるようなデザインにしました。さらに、リアルクローズになる、リアルでも着用できるカラーをベースに、裏地には遊びで柄を入れました。

荒川区長賞デザイン画像

荒川区長賞衣装

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構理事長賞

董 媛怡(どん ゆえんいい)

ニット編み物が大好きな人たちが日暮里繊維街に編み物や手作業材料を買いに行くとき、着るだけで気分が楽しくなる服をイメージしデザインしました。全身はオリジナルの手編み柄で日暮里ならではの明るさを表現しています。

独立行政法人中小企業基盤整備機構賞デザイン画像

独立行政法人中小企業基盤整備衣装

 

東京都産業労働局長賞

小幡 結依(おばた ゆい)

昔からある日暮里の街に新しい風が吹き、より良く変化していく、そんな姿からインスパイアされ、身近にあるチェック柄やボーダー柄を変形させて新しさを表現しました。

東京都産業労働局長賞デザイン画像

東京都産業労働局長賞衣装

 

東京商工会議所荒川支部会長賞

海藻 亜美(かいそう あみ)

繊細な花をテーマに、日暮里の街の美しさを表すプリント生地をふんだんに使用し、更にプリーツ加工を施すことで、立体的な花のドレスで表現しました。

東京商工会議所荒川支部会長賞デザイン画像

東京商工会議所荒川支部会長賞衣装

 

公益財団法人荒川区芸術文化振興財団理事長賞

岸本 昇馬(きしもと しょうま)

現実世界から分断し、それと同時に実在する並行世界にインスピレーションを受けました。私たちが訪れたことの無い世界へ迷うかもと考え、日暮里と異次元の空間を行き来する扉を想像して二面性を持つ服を作成し、ロックで一つずつ異なった世界を表現しました。

公益財団法人荒川区芸術文化振興財団理事長賞デザイン画像

公益財団法人荒川区芸術文化振興財団理事長賞衣装

東京日暮里繊維卸協同組合理事長賞

酒井 奈月(さかい なつき)

水の自由な存在からインスピレーションを受けました。シルクオーガンジーを使いマーブル染めと絞り染めをして、水の優雅で自由に波打つ姿を表現しました。どの体型の方でも、普段特別なシーンでも自信が持てるエレガントな洋服です。

東京日暮里繊維デザイン画像

東京日暮里繊維卸協同組合理事長賞衣装

城北信用金庫賞

前田 直緖(まえだ なお)

アウターの身頃裾から袖にかけて、扉のようなシルエットを作りました。着物を現代風に表現したオールインワンは、民族調の生地の糸を抜き、毛糸を差し込み、切り解き、絵を描いて日暮里の優しい雰囲気を表現しました。

城北信用金庫賞デザイン画像

城北信用金庫賞衣装

 

蛇の目ミシン工業株式会社賞

鉄尾 里菜(てつお りな)

新しいもので作り出すより、今、そして昔からあるものをあえてアップサイクルすることで、これまでになかったスタイルを生み出します。日暮里の古き良き街並みのような愛着の湧く新しい服を提案します。

蛇の目ミシン工業株式会社賞デザイン画像

蛇の目ミシン工業株式会社賞衣装

ブラザー販売株式会社賞

池田 紗弥(いけだ さや)

知識や技術を活かす素材の街「日暮里」に思いをよせてデザインしました。日常にある繊細な自然の美しさを刺繍を用いてリアルクローズの洋服に落とし込みました。特別な場面で特別な一着として着用してほしいです。

ブラザー販売株式会社賞デザイン画像

ブラザー販売株式会社賞衣装

株式会社ベビーロック賞

酒井 智美(さかい ともみ)

服を作るのには欠かせない糸をモチーフにデザインしました。革にした刺繍やヘアピン編みで、糸をランダムにおいた時のような自由さを表現しました。また、繊維街のにぎやかさから、色は暖色にし、段染めの糸を使用しました。

株式会社ベビーロック賞デザイン画像

株式会社ベビーロック賞衣装

JUKI販売株式会社賞

永田 梨紗(ながた りさ)

朝の気配がシーツやカーテン越しに光と影を演出します。手仕事ならではのスモッキングやシャーリング、布の揺れを施し、温もりが視覚、着心地から伝わってくるような、日々を大切に過ごすための服をデザインしました。

JUKI販売株式会社賞デザイン画像

JUKi販売株式会社賞衣装

その他入選作品

その他の入選作品はパンフレットに掲載しておりますのでご覧ください。

その他入選作品一覧(PDF:1,773KB)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

日暮里繊維街活性化ファッションショー実行委員会
事務局 荒川区産業経済部産業振興課商業振興係
東京都荒川区2-2-3(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線468)
ファックス:03-3803-2333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。