更新日:2022年4月20日

ここから本文です。

ふれあい館・ひろば館の貸室の利用について

荒川区では、乳幼児から高齢者まで、あらゆる世代の区民が交流し、自主的な活動ができる地域コミュニティの新たな拠点として【ふれあい館】を設置しています。【ふれあい館】はサロンスペースや多目的室、創作室など様々な機能を揃えた施設となっています。是非ご利用ください。

また、従来の【ひろば館】も、サークル活動や小規模の会合、ボランティア活動の拠点など、地域のみなさんの交流の場としてご利用いただけます。

※ふれあい館・ひろば館の貸室予約及び利用については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、急遽休止とさせていただくことがありますので、あらかじめ御承知の上お申し込みください。

※ふれあい館・ひろば館の御利用に当たりましては、「ふれあい館・ひろば館のコロナ禍における利用について」(別ウィンドウで開きます)をよくお読みください。

貸室利用の流れ

1 団体登録

  • ふれあい館・ひろば館の貸室利用は、事前に「ふれあい館・ひろば館使用団体」としての登録が必要です。
  • 登録手続は各区民事務所又は区役所3階区民施設課施設支援係の窓口のみ(インターネット受付不可)で受け付けます。登録申請の際は、ひろば館ふれあい館使用団体登録申請書と団体構成員名簿をご用意ください。申請書類等は、下記からダウンロードできます。
    ひろば館ふれあい館使用団体登録申請書(PDF:7KB)
    団体構成員名簿(PDF:51KB)
    ※社会教育関係団体、荒川さつき会館使用団体、老人福祉センター会議室利用団体、男女平等推進団体、障害者福祉推進団体として登録している団体は、その登録証でふれあい館・ひろば館を利用できますので、新たな登録手続きは必要ありません。
  • 登録した団体には、荒川区公共施設利用者登録カード(以下、「登録証」という。)を発行します。
  • 登録後、窓口やインターネットから貸室の使用申請ができます。

(1)団体登録の条件

団体種別は区民団体と一般団体があります。

登録条件

種別

代表者 構成員
区民団体 区内在住又は在勤・在学であること 5名以上で、その過半数が区内在住・在勤・在学であること
一般団体 区内在住又は在勤・在学であること 5名以上であること

(2)団体登録ができない場合

  1. 団体名が会社名のみの場合
  2. 団体名が「〇〇教室」「〇〇スクール」など営利団体と誤解される場合
  3. 団体が中学生以下だけで構成されている場合
  4. 団体が一家族だけで構成されている場合
  5. 団体の構成員全員でない場合(一部会員のみの登録不可)

2 貸室使用

(1)使用申請

  • 申請方法は窓口申請またはインターネットによる申請になります。
  • 区民団体は、利用したい日の2カ月前の同じ日から、利用したい日の2日前までの申し込みができます。
  • 一般団体は、利用したい日の1カ月前の同じ日から、利用したい日の2日前までの申し込みができます。
  • 申込開始日が土曜・日曜・祝日に当たる場合は、翌平日が申込開始日となります。
  • 申込開始日の優先受付の場所は、施設毎に異なりますのでお問い合わせください。
  • 申込開始日は、1施設の連続する2区分(使用区分は下記表をご覧ください)までの申し込みができます。
  • 申込開始日の翌日からは、1週間の内に、1日4区分までの利用ができます。(1週間とは、日曜から土曜のことです。)
  • 利用日の2週間前からは、日数の制限がなく使用申請ができます。ただし、同時に複数室の使用申請はできません。
  • また、当該申請は窓口扱いのみとなり、インターネットからは利用できませんのでご了承ください。
  • インターネットからは、和室1和室2、洋室1洋室2など、つなげて利用できる部屋は、つなげた状態でのみ申し込み可能です。
  • 各部屋ごとの申し込みはできません。
  • 貸室の使用時間区分は次のとおりです。使用時間には、準備、後片付けの時間を含みます。
使用区分 使用時間
午前 午前9時から正午まで
午後1 午後0時15分から午後3時15分まで
午後2 午後3時30分から午後6時30分まで
夜間 午後6時45分から午後9時45分まで

ア 窓口からの使用申請

  1. 区役所3階区民施設課施設支援係または各区民事務所で申請ができます。
  2. また、各ふれあい館と宮地ひろば館は、その館の利用に限り申し込みができます。使用申請書は、下記からダウンロードできます。
    ひろば館ふれあい館使用申請書(PDF:7KB)
  3. 窓口からの使用申請をする際は、団体登録申請の際に発行された登録証を提示してください。
(ア)受付曜日・時間
  1. 区役所3階区民施設課施設支援係、各区民事務所及び宮地ひろば館
    月曜から金曜までの午前8時30分から午後5時15分まで(閉庁日を除く)
  2. 各ふれあい館は
    日曜から土曜までの午前8時30分から午後9時30分まで(閉館日を除く)
(イ)使用料金の支払い

申し込みの時にお支払いください。

イ インターネットからの使用申請

荒川区施設予約システムからアクセスしてください。
インターネットからの使用申請は、団体登録申請の際に発行された利用者番号とパスワードが必要です。

(ア)受付曜日・時間

日曜から土曜の午前9時30分から午前0時まで

(イ)使用料金の支払い
  1. 使用料の支払い方法を「振込み納付で支払う」か「現金で支払う」かのいずれかを選択し、画面に表示される支払期限までにそれぞれお支払いください。
  2. 振込み納付を選択した場合は、画面に表示される「収納機関コード」「納付番号」「確認番号」「納付区分」の4種類の番号が必要です。
  3. 現金支払いを選択した場合は、窓口に予約番号を控えてお持ちいただくか、パソコンの予約完了画面を印刷してお持ちください。

3 予約の変更等

(1)予約の変更・取消

※変更申請は「ひろば館同士」「ふれあい館同士」など同種同利用料金の施設のみ可能です。
※領収書部分には、訂正印は利用できません。
※還付申請(返金を伴う申請)にはインク浸透印はご利用できません。

(2)使用料の還付について

  • 予約の変更または取消に伴う使用料の還付は原則、当初の使用日の5日前までに手続を行った場合に限ります。
  • その他、自然災害や施設の緊急工事等で利用できない等、使用者の責によらない理由で使用できないときは、還付を行います。

4 暗証番号の必要な施設について

 ひろば館は夜間(平日・土曜日)又は日曜日祝日等のご利用に当たっては、入館の際に暗証番号が必要となります(区民事務所ひろば館、南千住区民事務所西部、宮の前ひろば館は全ての利用日、時間帯において必要)。使用料金の支払い後に下記の問合せ先に暗証番号をお問合せください。

5 問合せ

ふれあい館・ひろば館利用について詳細は、お近くの区民事務所等にお問い合わせください。

  • 南千住区民事務所〔電話:03-3803-1791〕
  • 区民施設課施設支援係〔電話:03-3802-3111(内線:2534)〕
  • 町屋区民事務所〔電話:03-3892-2321〕
  • 尾久区民事務所〔電話:03-3894-6121〕
  • 日暮里区民事務所〔電話:03-3801-2108〕

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部区民施設課施設支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2534)

ファクス:03-3802-3121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。