トップページ > 施設案内 > 緑・花名所 > 尾久地域 > 都立尾久の原公園とその周辺

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

都立尾久の原公園とその周辺

尾久の原公園のシダレザクラ1

尾久の原公園のシダレザクラ1

尾久の原公園のシダレザクラ2

尾久の原公園のシダレザクラ2

尾久の原公園シダレザクラ祭りの様子

尾久の原公園シダレザクラ祭りの様子

 平成5年(1993)に開園した都立尾久の原公園では、アシなどの湿生植物が生い茂り、自然がそのまま残されていおり、開放感のある空間が広がっています。野鳥や約30種類のトンボ、池にはザリガニ、カエルなどが生息しています。
 園内には、ソメイヨシノやシダレザクラが植えられ、お花見スポットになっています。毎年4月上旬には「シダレザクラ祭り」が開催され、シダレザクラの名所として多くの人々にも親しまれる憩いの場所となっています。
 また、公園に隣接する東尾久運動場や隅田川沿いの堤防にもシダレザクラが植樹されており、公園を中心に、周辺地域一帯でサクラを楽しむことができます。

施設詳細

所在地

荒川区東尾久七丁目付近

アクセス

都電荒川線「東尾久三丁目」または「熊野前」下車、徒歩10分
日暮里舎人ライナー「熊野前」下車、徒歩10分
JR田端駅から北千住駅前行き(端44)「大門小学校前」下車すぐ
コミュニティバスさ町屋さくら「東尾久運動場」下車すぐ

電話番号

尾久の原公園サービスセンター:03-3819-8838

見ごろ

シダレザクラ:4月上旬~4月中旬頃

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?