更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

尾久八幡公園

モニュメントとせせらぎ

モニュメントとせせらぎ

すべり台の画像

すべり台

木製アスレチックの画像

木製アスレチック

奥八幡神社の画像

奥八幡神社

 尾久八幡神社の裏手にある南北に細長い公園です。公園南側にあるモニュメントが特徴的です。
このモニュメントは、江戸時代に川から水を引いて米作りをしていた先人の遺業を残したいという地域の子どもたちの願いにより設置されたものです。この辺りにはかつて田畑に水を引く用水路がめぐっていて、尾久八幡神社を囲むようにして隅田川まで注いでいた流路が八幡堀と言われていました。公園の中には、その八幡堀を思わせるせせらぎが流れています。
 園内には木製の大型アスレチックがあります。縄ばしごでやぐらに上がったり、丸太の上を渡り歩いたり、さまざまな遊び方ができます。小さい子が一人で遊ぶことはできませんが、ちょっと高いところに乗せてあげるだけでも子どもには楽しそう。らせん型のすべり台も保護者が付いてあげれば小さい子でも遊べます。もちろん、せせらぎのそばをゆっくり歩くだけでも十分楽しめます。尾久八幡神社のお参りと合わせて、お散歩コースにおすすめです。

施設詳細

所在地

西尾久3-6-4

アクセス

都電荒川線 「宮ノ前」 徒歩1分

電話番号

03-3802-3111 (内線2731)

開園年月日

昭和25年10月1日

面積(平方メートル)

818

公衆トイレ

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?