更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

都立尾久の原公園

公園内の様子

公園内の様子

原っぱの画像

原っぱ

トンボ池の木道の画像

トンボ池の木道

芝生広場の画像

芝生広場

 尾久の原公園は、旭電化尾久工場跡地に出来た公園です。現在開園しているエリアには、芝生広場や夏は水辺で遊べる流れ、はらっぱ、クローバーの広場などがあり、四季折々の自然に触れながら遊ぶことができます。
 遊具などの施設はあまりありませんが、その分、子どもたちは自由にのびのびと走り回って遊んでいます。雨水がたまってできた池と湿地の辺りは、トンボの生息地として広く知られています。
 区民などが植樹した木を含めておよそ200本のシダレザクラが、見事に育ってきました。毎年4月に「シダレザクラ祭り」を開催しています。お天気の良い日にはお弁当を持って花見に出かけるのにぴったりです。

施設詳細

所在地

荒川区東尾久7-1

アクセス

都電荒川線「東尾久三丁目」 徒歩10分

電話番号

03-3819-8838

開園年月日

平成5年6月1日

面積(平方メートル)

61,841

公衆トイレ

有(だれでもトイレ、おむつ交換台)

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?