更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

山吹の花一枝像

山吹の花一枝像

日暮里の地ゆかりの武将・太田道灌の「山吹の里伝説」にちなんで制作されました。道灌が鷹狩り中に急な雨に遭いみのを借りるために立ち寄った農家の娘が「七重八重花は咲けども山吹のみ(実)の一つだになきぞ悲しき(兼明親王)」の和歌に掛けて、みのがないことを「山吹の一枝」を渡して伝えたとされています。

施設詳細

所在地

荒川区西日暮里2-19

アクセス

JR山手線「日暮里駅」徒歩約3分

電話番号

03-3802-3795(文化交流推進課文化振興係)

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?