トップページ > 施設案内 > 観光スポット > 荒川地域 > 三河島水再生センター

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

三河島水再生センター

大正11年(1922)に「三河島汚水処理場」として運転が開始された、日本で最初の近代的な下水処理施設です。
桜の開花時期には「桜と施設見学会」が開催されたり、つつじの開花時期には「つつじ鑑賞会」が行われるなど、施設内は緑豊かです。
この旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設は、設立当初から稼動し、平成11年(1999)に引退し、平成15年(2003)3月に東京都指定有形文化財に、平成19年(2007)12月に国の重要文化財(構造物)に指定されました。
この施設の上部に人工基盤で造った公園が荒川自然公園です。

施設詳細

所在地

荒川区荒川八丁目25番1号

アクセス

・東京メトロ千代田線・京成電鉄「町屋駅」徒歩約13分
・都電荒川線「荒川二丁目」徒歩約3分

電話番号

03-3802-7991(三河島水再生センター)
03-3241-0944(処理施設見学予約(平日のみ))
03-6458-3940(重要文化財見学予約(火曜・金曜を除く))

ホームページ

三河島水再生センター(外部サイトへリンク)

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?