更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

青雲寺

青雲寺本堂

青雲寺入口

青雲寺入口

滝沢馬琴筆塚の碑

恵比寿神(谷中七福神)

臨済宗妙心寺派の寺院です。
この辺りは、江戸時代の中頃から「ひぐらしの里」と呼ばれ、江戸近郊の行楽地として賑わい、また、青雲寺は、江戸時代に花見の場所として賑わったことから、「花見寺」とも呼ばれていました。
月見寺(本行寺)、雪見寺(浄光寺)などの寺院もあり、風流を好む江戸の文人墨客が集まったことで知られています。
境内には「南総里見八犬伝」の作者として有名な滝沢馬琴の筆塚の碑や硯塚の碑などがあります。
また、谷中七福神の一つである恵比寿神が祀られています。(1月1日から10日のみ拝観可)

施設詳細

所在地

荒川区西日暮里三丁目6番4号

電話番号

03-3821-4241

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?