更新日:2020年6月23日

ここから本文です。

円通寺

旧上野の黒門

彰義隊戦士の墓

庚申塔

曹洞宗のお寺です。延暦10年(791)、坂上田村麻呂の開創と言われています。
境内にある旧上野の黒門は、元々は上野の寛永寺に建っていたものです。慶応4年(1868)に彰義隊が新政府軍と戦った上野戦争の際の激しさを今も伝える弾痕が数多く残っています。
この黒門は、円通寺の住職が彰義隊士の遺体を埋葬し供養をしたのが縁で、明治40年(1907)に移設されました。

施設詳細

所在地

荒川区南千住一丁目59番11号

電話番号

03-3891-1368

ホームページ

円通寺(外部サイトへリンク)

文化財

・板碑4基(永仁四年十月日銘他)[区指定]
・旧上野の黒門[区指定]
・石造七重塔[区登録]
・彰義隊戦士の墓[都指定]
・彰義隊関連追悼碑群[区登録]
・庚申塔1基(宝永三年十一月十八日銘)[区登録]

お問い合わせ

(観光に関して)産業経済部観光振興課観光振興係
〒116−8501 荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話番号:03-3802-3111(内線461)

(文化財に関して)地域文化スポーツ部生涯学習課荒川ふるさと文化館
〒116-0003 荒川区南千住六丁目63番1号
電話番号:03-3807-9234

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?