トップページ > 地域活動・コミュニティ > ふれあい館・ひろば館 > ふれあい館・ひろば館のコロナ禍における利用について【令和3年9月10日更新】

更新日:2021年9月10日

ここから本文です。

ふれあい館・ひろば館のコロナ禍における利用について【令和3年9月10日更新】

区では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、区民をはじめとする利用者の皆様の安全と安心を最優先に考え、飲食を伴う利用制限や定員制限等を設けた上で、ふれあい館の運営をしております。区民の皆様におかれましては、感染拡大防止のための取組にご協力をいただきますようお願いいたします。なお、今後の感染状況等により、利用制限等変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う施設の一部利用制限について

対象期間

令和3年7月13日(火曜)から9月30日(木曜)まで

対象期間の開館時間

午前9時から午後8時まで
※注釈 夜間区分の貸室の利用も午後8時までとなります。なお、この措置に伴う施設使用料の減免は致しません。

利用制限の内容

  • 調理・飲食、カラオケを目的とした御利用はできません(水分補給程度の飲料持込みは可)。
  • 東京都の夜間外出自粛要請を踏まえ、夜間区分の貸室の利用は午後8時までとします。なお、夜間区分の利用時間短縮に伴う使用料の減免はありませんが、感染症拡大防止の観点から予約を取り消す場合は、使用料を全額還付いたします。
  • サロン及び親子ふれあいひろばにつきましては、飲食を伴う利用はできません。また、午後8時で閉鎖します。
  • 調理実習室及び茶室の貸室利用につきましては、既に予約済みのものを含め、利用中止とします。
  • 施設を御利用になられる前には検温を行うようお願いいたします。
  • 発熱や咳等の症状があるなど体調不良の場合は利用の自粛をお願いいたします。
  • マスクの着用と咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  • 利用前後の手指の消毒や手洗い等を行うようお願いいたします。

※注釈 上記の感染防止対策を必ず守って御利用ください。御協力いただけない場合には、施設の御利用をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

施設利用のキャンセルの取扱い

  • ふれあい館・ひろば館の貸室予約及び利用については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、急遽休止とさせていただくことがありますので、あらかじめ御承知の上お申し込みください。
  • 令和3年7月13日(火曜)から9月30日(木曜)までの夜間区分の利用をキャンセルされる場合は、利用料金を全額還付します。

対象施設

ふれあい館

石浜ふれあい館、南千住ふれあい館、南千住駅前ふれあい館、汐入ふれあい館、峡田ふれあい館、荒川山吹ふれあい館、町屋ふれあい館、荒木田ふれあい館、尾久ふれあい館、西尾久ふれあい館、東日暮里ふれあい館、夕やけこやけふれあい館、西日暮里ふれあい館

ひろば館

南千住区民事務所西部ひろば館、町屋区民事務所ひろば館、尾久区民事務所ひろば館、荒川六丁目ひろば館、三河島ひろば館、町屋二丁目ひろば館、東尾久小沼ひろば館、西尾久みどりひろば館、東尾久三丁目ひろば館、諏訪台ひろば館、日暮里ひろば館、花の木ひろば館、熊野前ひろば館、西日暮里二丁目ひろば館、宮地ひろば館

貸室の利用について

  • 運動、ダンスを目的とした利用の場合、利用者数は定員数の半分を目安としてください。
  • 歌・合唱、管楽器等を目的とした利用の場合、下表の利用条件を遵守していただき、感染防止対策を徹底してください。
  • 飲食を伴う利用にあたっては、大皿から取り分ける提供方法、大声での歓談はお控えください。また、対面での席配置とならないよう配慮をお願いいたします。
歌・合唱、管楽器等の利用条件
  業種別ガイドラインを踏まえた主な利用条件
共通事項
  • 各施設の利用上の注意を遵守すること。
  • 業種別ガイドラインをご確認のうえ、施設をご利用いただくこと。
  • 定期的に休憩時間を取り、十分な換気を行うこと。
  • 印刷物等の共有は避け、手渡しでの配布や回覧は避けること。
  • 入退出時や休憩中に密集しないよう注意すること。
合唱
  • 団員の距離は前後2メートル以上、左右1メートル以上の間隔を空け、団員同士が向かい合う配列は避けること。
  • 指導者や伴奏者と団員の距離は2メートル程度確保すること。
  • マスクを着用のうえ、実施すること。なお、熱中症等予防のために適宜休憩をとり、水分補給を行うこと。
  • 座っている団員と立っている団員が混在しないようにすること。
  • 連続した活動は30分以内とし、5分以上の換気を行うこと。
管楽器演奏
  • オーケストラや吹奏楽等を実施する場合は、各奏者間で十分な距離を確保すること。特に管楽器奏者間の距離、管楽器群と弦楽器群の間では、十分な距離を確保するか、アクリル板を設置するなど施設と相談し、実施すること。
  • 管楽器奏者以外は演奏中、マスクを着用すること。管楽器奏者については、演奏時以外にはマスクを着用すること。
  • 熱中症等予防のために適宜休憩をとり、水分補給を行うこと。
  • 管楽器の水抜きを行う際は、タオルで抑えて実施するなど、マウスピースから水分が飛び散ることのないよう徹底すること。(マウスピースのみで吹く場合は、水分を飛び散らせないこと。)
  • 舞台を使用する場合は、出演者間の距離が確保できる演目を検討すること。
ダンス
  • 各演者間の距離は、1人あたりの面積を4平米確保し、動くことを想定した面積とすること。
  • 来場定員は、動くことを想定した定員とすること。
  • ダンスを行う際は、マスクを着用し、他者に接触する場合は手袋を装着すること。
  • 指導をする際は、基本はストレッチやシャドーを主とし、他者に接触する場合は手袋を装着すること。
演劇
  • 表現上困難な場合を除き、演者間の距離は、2メートル以上(最低でも1メートル)を確保すること。
  • 表現上困難な場合を除き、マスクを着用すること。

定員について

  • 現在、各諸室の定員を制限しています。
  • 定員数の詳細につきましては、各ふれあい館・ひろば館の利用案内から御確認いただけます。
  • ホームページに掲載している定員数は、会議・集会等における最大定員です。利用目的に応じたルールを遵守の上、定員の範囲内で適切な人数で御利用ください。

施設の利用に当たってのお願い

以下の感染防止対策を必ず守って御利用ください。御協力いただけない場合には、施設の御利用をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

  • 施設を御利用になられる前には検温を行うようお願いいたします。
  • 発熱や咳等の症状があるなど体調不良の場合は利用の自粛をお願いいたします。
  • マスクの着用と咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  • 他の利用者との距離(概ね2メートル以上)を確保しての御利用をお願いいたします。
  • 換気を十分に行うようお願いいたします。
  • 利用前後の手指の消毒や手洗い等を行うようお願いいたします。
  • 施設の利用後、椅子やテーブルの消毒作業をお願いすることがありますので、御協力をお願いいたします。
  • ごみは持ち帰るようお願いいたします。
  • 所定の様式により名簿(氏名や緊急連絡先を記載)を作成の上、御提出をお願いいたします(感染者のクラスターが発生した場合の迅速な追跡調査を可能とするためにお願いするものです。その他の目的には利用しません。)。
  • 1日2区分以上の予約となる場合は、換気の時間を十分とるなど長時間の利用にならないように御留意ください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部区民施設課施設支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2534)

ファクス:03-3802-3121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。