トップページ > 採用・人事 > 荒川区職員採用 > 福利厚生 > 安全衛生管理、職員住宅など

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

安全衛生管理、職員住宅など

安全衛生管理

職場における職員の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成を促進するため、職場環境・安全衛生管理、健康診断、安全衛生教育事業など必要な事業を実施しています。

主な事業内容

  1. 職場環境・安全衛生管理
    職員の労働安全及び衛生を確保し、健康障害を防止するため、安全衛生管理者等の設置、安全衛生委員会の運営を行っています。
  2. 安全衛生教育事業
    職員の労働安全、健康管理についての認識を深めることを目的として、メンタルヘルス講習会、生活習慣病予防講習会などを実施しています。
  3. 健康診断
    職員の病気の予防、早期発見に努めるため、毎年1回定期的に健康診断を実施しています。その他、年齢に応じた健康診断や、女性特有の健康診断なども実施しています。
  4. 保健室
    職員の健康管理を行っており、怪我等への応急対応を行います。
  5. 職員相談室
    産業医による健康相談、臨床心理士によるカウンセリングを実施しており、健康面や精神面など、何か悩みがあれば気軽に相談することができます。

公務災害補償

地方公務員災害補償法に基づくもので、職員の公務上、職務遂行中の災害及び通勤途中の災害について適用され、医療費補償、休業補償などの制度があります。

基本的な補償

療養補償、休業補償、介護補償、傷病補償年金、障害補償、遺族補償、葬祭補償、福祉事業

職員住宅・厚生施設

  1. 職員住宅
    区内6ヶ所に単身者向けの借上職員住宅があります。(入居希望者に空き状況に応じて募集を行っています。)
    • 貸与期間・・・最長6年間
  2. 厚生室
    職員の休養室として利用できます。
  3. 食堂、売店
    区役所本庁舎地下にあり、昼食の時間などで利用できます。
    日替わりの定食や定番のそば・うどん・ラーメン・カレーがあり、安価で満足できます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

管理部職員課福利係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2241)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?