平成30年度「荒川区商業事業者訪問支援事業」の実施報告について

更新日:2019年2月4日

荒川区では区内の小売業、飲食業、サービス業(一部除く)に該当する中小事業者を対象に、中小企業診断士が個別に訪問し、経営状況や区への要望等に関する調査を実施しました。また、訪問時に経営上の課題をお聞きし、区の支援施策等の紹介も行いました。いただきましたご意見や情報は、今後の商業振興施策に活用してまいります。

訪問支援の概要

対象事業者

小売業、飲食業、サービス業(一部除く)に該当する区内中小事業者

実施期間

平成30年5月1日から9月30日まで

実施方法

中小企業診断士の資格を有する調査員が対象事業者を直接訪問し、経営課題等の聞き取りと調査を行いました。また、課題の解決と安定的な経営の継続に向け、区の支援施策等を用いながら助言と支援を行いました。

調査項目

  • 基本情報
  • 経営状況 
  • 経営課題 
  • 生産性向上
  • 販売促進・個店連携 
  • 消費税率引き上げ・軽減税率への対応 
  • 事業承継
  • 区の商業振興施策

調査実績

訪問事業所数:2,147事業所
有効回答数 :1,346事業所
回答率:62.7%

添付ファイル

産業振興課

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(区役所6階)
  • 電話:03-3802-3111(代表)