販路開拓コーディネーターを高度特定分野専門家派遣事業に登録しました

更新日:2018年11月12日

 荒川区では、区内中小企業が抱える様々な技術的・経営的課題のうち、高度で専門的知識を必要とする課題を迅速に解決するため、各分野の専門家を無料で派遣しています(高度特定分野専門家派遣事業)。
 平成30年度から区内中小企業の販路開拓支援を強化するため、高度特定分野専門家派遣事業に新たに販路開拓コーディネーター2名を登録いたしました。
 是非ご活用ください。

販路開拓コーディネーターとは

区内中小企業が抱える販路開拓に関する課題を解決するため、専門家(販路開拓コーディネーター)を派遣します。専門家は、申請のあった区内中小企業の現場を把握し、当該企業に合った販路開拓のノウハウをお伝えします。
※注釈 取引先をご紹介することはいたしません。

細見 貴(ほそみ たかし)

細見貴

 早稲田大学理工学部卒業。(株)リクルートにて、15年間一貫して、広告宣伝・販売促進をサポートする8つの事業の立上げに携わる。
 その後、ベンチャー企業3社でマーケティングサービスの開発、事業提携等に携わる。
 2009年、細見経営コンサルティングを開業独立。
 新規事業開発等における営業・マーケティングを得意領域として、150社を超える中小企業支援を行っている。

渡部 和義(わたべ かずよし)

渡部 和義

 北海道大学経済学部卒業。2006年に現在の事務所を開業。
 中小企業支援は延べ150社に及ぶ。マーケティング支援において、顧客の定義とそれに対するサービス・商品コンセプトの重要性を重視しており、支援対象業種は製造・店舗・宿泊等幅広い。
 近年は事業承継支援にも力を入れており、マーケティングの支援を円滑な事業承継に結びつける活動を行っている。

支援対象者

  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する事業者のうち、法人にあっては区内に本店登記を有し、かつ、区内に事業所を置く者、個人事業者にあっては区内に事業所を置く者(以下「区内企業者」という。)
  2. 構成員の3分の2以上が区内企業者であり、会則等を備えるとともに自主的な活動を行っている団体
  3. 区内に本店登記を有し、かつ、区内に事業所を置く、又は個人事業者にあっては区内に事業所を置くことを予定して創業準備をしている個人

利用者負担

無料
※注釈 但し、特別区域外への派遣に伴う旅費については、専門家が派遣先までに要した実費額を支援企業に負担していただきます。

派遣時間

1企業または1団体につき、同一年度内に10時間まで
※注釈1 他の専門家の指導も併用している場合は、併せて10時間まで。
※注釈2 ただし、「荒川区ビジネスプランコンテスト」受賞企業は、受賞プランに係る相談に対して、受賞した翌年度から2会計年度まで、同一年度内に10時間まで加算できます。

申請方法

専門家の派遣の前に、区職員がお話を伺いますので、下記までご連絡ください。

関連ページ

経営支援課産業活性化係

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
  • 電話:03-3802-3111(内線:458)
  • ファックス:03-3803-2333