プログラム

更新日:2015年7月23日

モノづくりの街、匠の街、荒川大発見

モノづくりの街、荒川を代表する区内企業が一堂に会します。

モノづくり見学・体験スポット(モノスポ)紹介コーナー

製造工程の見学や体験ができるスポットとして区が認定した工房などを紹介するほか、モノづくりの体験や商品の販売等を行います。

協力企業:

ミニ厨房庵
都行燈株式会社
有限会社森田鞄製作所

都電荒川線100周年記念「都電荒川線沿線絵画コンテスト」入賞作品を展示します。

身近に感じて、あらかわの技

区内の特徴ある企業の製品・技術を紹介します。

協力企業:

石井産商株式会社 都内数少ないコルク製品メーカー
服部刺繍店 江戸刺繍の製作、東京マイスター表彰
株式会社ムラマツ車輌 手づくりリヤカー製作
株式会社永井精密螺子製作所 日本一小さいネジの製作
ミニ厨房庵 ドールハウス部品製造

匠の技コーナー

荒川マイスター・荒川区伝統工芸技術保存会によるモノづくり実演・製品展示販売を行います。

子ども絵画コンクール

「私の夢のしごと」「あらかわで働く人」をテーマにした区内小学生の絵画を展示します。

荒川区経営支援課コーナー

インターネットで24時間いつでもお買物ができる、荒川区運営の「あらかわショッピングモール」の紹介・企業支援事業の紹介や相談を受け付けます。

荒川のおすすめ品 紹介・販売コーナー

区民の皆さんがおみやげをテーマに選定した「荒川のおすすめ品」の紹介と販売を行います。

MACCプロジェクトコーナー

プロジェクト概要を始め産学連携により誕生した製品や今後の取り組みを紹介します。

日暮里コレクション2011コーナー

「ファッションデザインコンテスト」の入賞作品の展示等を行います。

楽しいイベント、盛りだくさん

ぬりえの世界コーナー

区の観光スポットである「ぬりえ美術館」及びキリン鉛筆株式会社の協力により、懐かしい「きいちぬりえ」の展示や、来場者によるぬりえの体験を行います。今年は、ぬりえを現代風にアレンジした「デコぬりえ」も展示します。

こども「モノづくり」教室

こども「モノづくり」教室、イキイキ生活コーナーなど、子どもからお年寄りまでが参加できるイベントが目白押し。荒川工業、産技高専、山形大学工学部に協力を頂き大充実。

復興支援コーナー

東日本大震災により被災した交流都市の特産品販売

荒川区と交流のある東北地方の自治体が、特産品を販売。

参加自治体:

岩手県釜石市
福島県福島市
福島県石川町

防災用品の展示・販売

船山株式会社(中央区)が出展協力

荒川区による復興支援活動の紹介

3月11日の震災以降、現地での給水活動・避難所運営等や区内でのイベント等による特産品の販売など、継続的に実施している区の支援活動を紹介します。

先端事例の紹介コーナー

先進ロボット 展示コーナー

世界で最もセラピー効果があるロボットとしてギネス世界記録に認定されたアザラシ型ロボット「パロ」や、二足歩行や起き上がりなどの動作ができる人間型ロボット「チョロメテ2」の実演を行います。

「広がる印刷の世界」コーナー

印刷産業の歴史と最新テクノロジーの紹介や、文字の歴史などのセミナーを行います。

ロボコンがやってくる

3月11日(日曜) 午前10時から正午

中学生ロボコンin(いん)産業展

高専ロボコン大会に出場した都立産業技術高等専門学校の学生の指導協力による、中学生のミニロボットゲーム対戦を行います。

自転車の街、あらかわ

自転車の街コーナー

国内・海外の「自転車タクシー」の取組みをパネル展示するほか、区内の自転車関連企業の展示・販売を行います。

【わざ丸】に会おう

【わざ丸】コーナー

荒川区の産業を盛り上げるシンボルキャラクター『わざ丸』が会場で皆さんをお待ちしています。会場では、『わざ丸』のペーパークラフトを体験できるほか、『わざ丸』との記念撮影ができます。

3月10日(土曜)スポーツセンター1階・小体育室のタイムスケジュール画像です。タイムスケジュール内容の詳細は、ページ下部にあるお問い合わせ先でご確認下さい。

3月11日(日曜)スポーツセンター1階・小体育室のタイムスケジュール画像です。タイムスケジュール内容の詳細は、ページ下部にあるお問い合わせ先でご確認下さい。

3月10日(土曜)・11日(日曜)の2階技の体験コーナータイムスケジュール画像です。スケジュール内容の詳細は、ページ下部にあるお問い合わせ先でご確認下さい。

お問い合わせ

第33回荒川区産業展実行委員会事務局(荒川区産業経済部経営支援課)
〒116-8501 荒川区荒川2-2-3
電話:3802-3111 内線459 ファクス:3803-2333