荒川区指定喫煙場所設置助成金について

更新日:2019年9月20日

 受動喫煙防止及び道路上での喫煙により引き起こされる危険及び迷惑を防止することを目的として、区内における分煙環境の整備を図るため、一般に開放できる喫煙所(指定喫煙場所)の設置等に関する費用を助成します。

  • 今年度の予算額に達し次第、受付終了となります。
  • 工事の着工前に申請が必要です。必ず事前にお問い合わせください。
  • 実績報告は、令和2年3月16日(月曜)までに提出してください。

助成の対象となる指定喫煙場所

屋内型

  1. 給気のために必要な開口部(がらり及びアンダーカットを含む。)を除き、床面から天井まで達する壁等によって喫煙をしてはならない区域(以下「非喫煙区域」という。)から空間的に分離されており、専ら喫煙のために利用される室であること。
  2. 指定喫煙場所の出入口に、その場所が喫煙をすることができる場所である旨及び20歳未満の者の立入りが禁止されている場所である旨が、外国人を含め、誰でもその内容を理解することができる標識によって掲示されていること
  3. 指定喫煙場所の境界部における非喫煙区域から指定喫煙場所に向かう気流の確保(指定喫煙場所の入口における非喫煙区域から指定喫煙場所に向かう風速が秒速0.2メートル以上の気流の確保等をいう。)等、たばこの煙が非喫煙区域に流出することがないようにするための措置が講じられていること。
  4. たばこの煙を屋外に排出することができること。
  5. 法令等の基準を満たすものであること。

屋外型

  1. 近くを通行する者等に容易に受動喫煙を生じさせることがないよう、コンテナ、パーテーション等で非喫煙区域から区画されており、専ら喫煙のために利用される場所であること。
  2. 指定喫煙場所の出入口に、その場所が喫煙をすることができる場所である旨及び20歳未満の者の立入りが禁止されている場所である旨が、外国人を含め、誰でもその内容を理解することができる標識によって掲示されていること
  3. 建物の入口、窓及び人の往来が多い区域から可能な限り離して設置する等、周囲の状況に配慮していること。
  4. 法令等の基準を満たすものであること。

荒川区指定喫煙場所運営条件

  1. 受動喫煙の防止に配慮した場所に設置すること。
  2. 清掃等を行い、適切な管理をすること。
  3. おおむね1日8時間以上かつ週5日以上運営すること。
  4. 供用開始の日から、換気扇等の換気装置を備える閉鎖型(屋内型及び屋外型のうちコンテナで非喫煙区域から区画されているもの等)は5年間以上、当該閉鎖型以外のものは10年間以上、継続して運営すること。
  5. 火災等の発生がないよう、安全管理に十分努めること。
  6. 近隣住人等に対して、十分な説明を行い、理解を得ること。
  7. 区が指定喫煙場所として周知することに同意すること。
  8. 法令に抵触せず、公序良俗に反しない形態及び運営であること。

助成対象者

  • 区内の建物を所有または使用し、個人住民税・国民健康保険料(事業者の場合は法人都民税)を滞納していない方
  • 区内の土地を所有または使用し、個人住民税・国民健康保険料(事業者の場合は法人都民税)を滞納していない方
  • 区内の建物の共用部分について区分所有者の団体の管理者の定めがある場合におけるその管理組合等

助成対象経費

指定喫煙場所の設置、改修、移設に係る経費のうち、下記の費用

  • 工事費
  • 設備費
  • 備品費
  • 機械装置費

助成率及び助成限度額

助成率

10分の10

助成限度額

1000万円(屋外型のうちコンテナで非喫煙区域から区画されているもの等以外のものは、600万円)

助成金の交付申請方法

助成金の交付を申請する方は、指定喫煙場所の設置に係る工事の着工等の前までに、次の書類を提出してください。
※注釈 申請書類提出の前に、必ず窓口で詳細をご相談ください。

  1. 荒川区指定喫煙場所設置助成金交付申請書(別記第1号様式)
  2. 指定喫煙場所設置・運営計画書(別記第2号様式)
  3. 指定喫煙場所の設置等をする土地又は建物の所有者が申請する場合は、指定喫煙場所の設置等をする土地又は建物に関する発行後3月以内の登記簿事項証明書(当該土地又は建物が数人の共有に属する場合にあっては、当該登記簿事項証明書及び当該土地又は建物に指定喫煙場所の設置等をすることについての申請者以外の共有者の同意書)
  4. 指定喫煙場所の設置等をする土地又は建物の使用者(前号の所有者を除く。)が申請する場合は、賃貸借契約書等の写し及び当該土地又は建物に指定喫煙場所の設置等をすることについての所有者(当該土地又は建物が数人の共有に属する場合にあっては、共有者全員)の同意書
  5. 指定喫煙場所の設置等をする建物の共用部分の管理者又は管理組合等が申請する場合は、管理組合等の規約の写し及び総会の決議書等
  6. 指定喫煙場所の設置等をする場所の周辺の地図
  7. 指定喫煙場所の案内図、配置図、平面図、立面図、工事に関する仕様書等
  8. 指定喫煙場所の設置等をする前の当該設置等をする場所の現況写真
  9. 指定喫煙場所の助成対象経費の見積書の写し
  10. 指定喫煙場所の設置等をする土地又は建物の所有者又は使用者が申請する場合は、申請の日の属する年度の前年度分の個人住民税及び国民健康保険料又は申告の完了した直近の事業年度分の法人都民税を滞納していないことを証明する書類
  11. 申請に係る助成事業に係る経費について、助成事業に係る寄附金その他この要綱による助成金以外の助成事業に係る収入がある場合は、その内容及び内訳が分かる書類
  12. 指定喫煙場所の設置等をする土地又は建物の近隣の居住者、事業者等及び当該土地又は建物に係る町会又は自治会の代表者の指定喫煙場所の設置等をすることについての同意書等
  13. その他区長が必要と認める書類

実績報告

助成金の交付が決定した方は、令和2年3月16日(月曜)までに、次の書類を提出して下さい。

  1. 荒川区指定喫煙場所設置助成金実績報告書(別記第7号様式)
  2. 設置等をした指定喫煙場所の案内図等(すでに提出した図面等に変更がなければ不要)
  3. 指定喫煙場所の助成対象経費に係る契約書、領収書その他助成対象経費の支払を確認することができる書類の写し
  4. 設置等をした指定喫煙場所の全景及び当該指定喫煙場所の主要な部分を確認することができる写真

荒川区指定喫煙場所設置助成金交付関連書類

環境課環境保全係

  • 〒116-0002
    荒川区荒川一丁目53番20号
  • 電話:03-3802-3111(内線:483)