「第3回荒川区新製品・新技術大賞」が決定いたしました

更新日:2017年3月11日

 区内中小企業者が開発した優れた新製品・新技術を表彰するとともに新製品等の開発気運を醸成し、区内産業の活性化を目的に、「第3回荒川区新製品・新技術大賞」を実施しました。この度、受賞企業が決定しましたので、お知らせします。

最優秀賞(荒川区長賞)

高速回転可能な樹脂製ファンを実現する2色成形金型(松田金型工業株式会社)

一つの金型内で、一次成形と二次成形を一体成形することにより、高機能の樹脂製ターボファンの製造を実現しました。従来の樹脂製ターボファンは、構造が複雑であるため、2体に分割して成形した後、接着、溶着などで製造しており、高回転で接着部がはがれたり、高風量で圧力損失が大きくなったり等の不具合が生じていました。本技術により、一体成形することで、接着、溶着等が不要になるとともに、羽根数の増加、羽根の形状の多様化が可能となるため、高風量、低騒音、省エネの樹脂性ターボファンの製造が可能となり、電化製品等多くの分野に活用されることが期待できます。

高速回転可能な樹脂製ファンを実現する2色成形金型
高速回転可能な樹脂製ファンを実現する2色成形金型

優秀賞(3件)

超音波フードカッター(精電舎電子工業株式会社)

本製品は、超音波により、刃物部分に超高速微細振動を発生させることで、ケーキやクッキー等のスイーツを型崩れや切りくずを抑えながら、簡単に切断することができます。刃物部分を超高速微細振動させることで、刃への食材付着を低減させるとともに、切れ味が大きく向上し、刃を固定した状態で柔らかい生地を切断できます。このため、不良廃棄食品を削減することができ、環境への負荷を大幅に減らすことが可能となります。また、刃を発振させなければ、切断できないため、安全面にも配慮されています。

超音波フードカッター
超音波フードカッター

環境保全と異物混入防止を高精度で実現する革新的塗膜剥離技術の実現(高六商事株式会社)

廃プラスチックの焼却処理には、膨大な量の温室効果ガスが排出されており、プラスチックの再生利用の促進が急務とされています。廃プラスチックから良質な再生品を作るには、付着した金属等を丁寧に取り除くことが必要です。本技術は、自動車バンパーの塗膜を、薬品を使わずに、物理的手法により剥離するものです。独自の技術により、再生プラスチックへの塗膜の混入を防ぎ、99.9%以上剥離することができます。温室効果ガスの発生量の削減、廃プラスチックのリサイクル等に繋がり、環境への負荷を大幅に減らすことが可能となります。

環境保全と異物混入防止を高精度で実現する革新的塗膜剥離技術の実現
環境保全と異物混入防止を高精度で実現する革新的塗膜剥離技術の実現

BOOZS(ぶーずえす)(株式会社トーダン)

本製品は、iPhoneの充電スタンドとして使え、動画の視聴をしながら、音楽を聴くことができる紙製の卓上カレンダーです。カレンダー本体に設置したiPhoneの音声振動を増幅させ、iPhone単体で音声を出力するよりも、大きく、まろやかな音を楽しむことができます。加えて、カレンダー以外に3枚の美しい風景写真が掲載されており、その風景をイメージした音楽が無料で聞くことができ、心地良い空間を提供します。(対応機種:iPhone SE、6、6Plus、6S、6SPlus、7、7Plus)

BOOZS
BOOZS

入賞(3件)

液体移送システム(ソーラーポンプ)(志幸技研工業株式会社)

本製品は、可搬型の太陽光パネルと揚水ポンプを組み合わせ、雨水等の液体を移送するシステムです。太陽が出ていない環境でも、車のシガレットや蓄電池から電源供給が可能です。持ち運びが容易で、操作も簡単であるため、消防車の入れない木密住宅地域等に配置することで、永久水利等から緊急時や災害時に消火用水や生活用水等の給水に活用することができ、安全で安心な街づくりに貢献できます。防災以外でも、雨水枡から屋上への揚水による緑化、送電ケーブルの鉄塔ピット内の揚水等、幅広い分野で活用することができます。

液体移送システム(ソーラーポンプ)
液体移送システム(ソーラーポンプ)

スピーカーシステム(Tuned by T-LOOP+インシュレーター)(株式会社國立 ティーループ事業部)

本製品は、当社が販売代理しているタイムドメイン社のスピーカーを独自の技術でチューニングを施し、エボナイト素材のインシュレーターと組み合わせたシステムです。チューニングを施したスピーカーを、特殊な技術で研磨したエボナイト素材のインシュレーターに、球状の「点」で支持することで音の反射振動を軽減させるとともに、振動を複雑に拡散させることが可能となりました。これによって、音響が立体的になり、ボリュームを大きくすることなく、高い品質の音を楽しむことができます。(協力:株式会社日興エボナイト製造所、有限会社中央バフ製作所)

スピーカーシステム(Tuned by T-LOOP+インシュレーター)
スピーカーシステム(Tuned by T-LOOP+インシュレーター)

HORATIO(ほらちお)(株式会社アポロ製作所)

本製品は、マッスルプリントという特殊印刷技術により骨組みを形成したランプシェードです。マッスルプリントとは、厚みのある立体印刷を何度も塗り重ねる特殊印刷技術です。従来のクロスのランプシェードの骨組みは木やプラスチック等ですが、ポリエステルにマッスルプリントを20回前後塗り重ねることにより、強い腰を持たせ、木等では表現できなかった微細で繊細な形を形成することができ、多彩且つ自由な色彩を表現することが可能となりました。デザインはドイツ人のデザイナーが考案し、間接照明が普及しているヨーロッパを主なターゲットとしています。

HORATIO
HORATIO

事業概要

目的

区内中小企業が開発した新製品・新技術のうち、優秀と認めるものを表彰し、開発気運の醸成を図ることを通じて、モノづくりの街あらかわの振興へつなげることを目的とし、平成24年度に創設しました。

応募資格者

  • 区内に本社を有する中小企業又は区内中小企業が過半数を占める中小企業グループ(ただし、大企業からの出資が過半数を占める企業等は除く)
  • 申告の完了した直近の事業年度分法人都民税又は前年度分個人住民税を滞納していない者

新製品・新技術

企業が自ら開発・実用化し、市場発表又は販売後3年以内のもの
※注釈 新たな技術性を伴わない食料品・サービスなどは対象外。

募集期間

平成28年8月5日(金曜)から平成28年10月7日(金曜)まで

応募総数

16社19件

審査方法

一次審査:書類審査
二次審査:プレゼンテーション審査
※注釈1 二次審査は、平成28年12月12日(月曜)に実施予定。
※注釈2 二次審査の審査対象は、一次審査通過者のみ。

審査基準

審査は、以下の4つの視点を基準に行いました。

  1. 新規性・独創性・・・従来から存在していた製品や技術等との違いなどを評価。
  2. 市場、経済性・成長性・・・販売実績又は今後の成長性、将来性や競争力などを評価。
  3. 完成度(安全性・信頼性・環境性)・・・品質保証への取組みや、本技術を通じた環境改善への効果などを評価。
  4. その他特記事項(アピールポイント)・・・大学等との連携実績や申込新商品等における他の受賞暦、新聞や業界紙等で話題になった事項、申し込む者の熱意等を評価。

表彰

  • 荒川区長賞(最優秀賞)・・・表彰状、賞金 100万円 1件
  • 優秀賞・・・表彰状、賞金 30万円 3件
  • 入賞・・・表彰状、賞金 5万円 3件

フォローアップ

パンフレットやパネルを作成し、区内外へ広く紹介します。また、荒川区産業展で紹介するとともに、関係機関等と連携し、販路拡大の支援などを行います。

表彰式

日時

平成29年3月11日(土曜)午前10時20分から

場所

第38回荒川区産業展会場内
※注釈 産業展の会場は、荒川総合スポーツセンター(荒川区南千住6-45-5)

主催

荒川区

後援

経済産業省関東経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、産業技術大学院大学、公立大学法人首都大学東京、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、日刊工業新聞社、城北信用金庫、朝日信用金庫、巣鴨信用金庫、瀧野川信用金庫、東京東信用金庫、東京商工会議所荒川支部、荒川区工業団体連合会、荒川区中小企業経営協会

経営支援課経営支援係

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
  • 電話:03-3802-3111(内線:459)
  • ファックス:03-3803-2333