このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

都立尾久の原公園

更新日:2015年12月1日

この施設の基本情報

施設案内専用分類 公園等 > 公園
施設所在地 荒川区東尾久7-1
施設電話番号 電話:03-3819-8838
アクセス情報 都電荒川線「東尾久三丁目」下車 徒歩10分
地図 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地図(外部サイト)

開園年月日:平成5年6月1日
面積:61,841平方メートル
出入口:バリアフリー対応
公衆トイレ:有(だれでもトイレ、おむつ交換台)

施設概要

 尾久の原公園は、旭電化尾久工場跡地に出来た公園です。全部整備されると、運動施設や多目的広場もできる予定です。

 現在開園しているエリアには、芝生広場や夏は水辺で遊べる流れ、はらっぱ、クローバーの広場などがあり、四季折々の自然に触れながら遊ぶことができます。遊具などの施設はあまりありませんが、その分、子どもたちは自由にのびのびと走り回って遊んでいます。
 雨水がたまってできた池と湿地の辺りは、トンボの生息地として広く知られています。

 区民などが植樹した木を含めておよそ200本のシダレザクラが、見事に育ってきました。毎年4月に「シダレザクラ祭り」を開催しています。お天気の良い日にはお弁当を持って花見に出かけるのにぴったりです。

シダレザクラ

 区民などによる「尾久の原公園シダレザクラの会」が発足。園内とその周辺に約200本のシダレザクラを植樹しています。

ソメイヨシノ

 園内の南側を中心に植えられています。芝生広場でお弁当を食べながらお花見ができます。

はらっぱ

 鬼ごっこに縄跳びと、何でもできるはらっぱは、子どもたちに大人気のスペース。すべり台などの遊具もあります。

トンボ池

 シオカラトンボやギンヤンマなど、30種ほどのトンボが生息。池の上に木道を設けてあるのでトンボを近くで観察できます。

最寄のあらかわベビーステーション

(東尾久6-16-22)

(町屋5-11-18)

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

問い合わせ先

〒116-0002 東京都荒川区荒川2-11-1(荒川区役所北庁舎)
道路公園課工務係
電話:03-3802-3111 内線2731
ファクス番号:03-3802-6230

尾久の原公園サービスセンター
 電話:03-3819-8838

お問い合わせ

道路公園課維持係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2736)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る