このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

石綿含有建築物解体等工事に係る届出について

更新日:2017年12月8日

 石綿による環境汚染を未然に防止するため、下記に該当する石綿含有建築物の解体・改造又は補修工事について、事前の届出が必要です。また、届出対象とならない工事についても周囲への飛散防止の措置が必要となります。

届出する人
 建築物の解体等工事の発注者、又は自ら施工する方(発注者等)
(平成26年6月1日より大気汚染防止法及び環境確保条例改正に伴い届出義務者が変更となりました。)

届出対象
工事の内容\届出様式
(下記関連PDFから参照できます)
大気汚染防止法 環境確保条例
様式第3の4 第35号様式
建築物 吹付け石綿の使用面積 15平方メートル以上 該当 該当
15平方メートル未満 該当  
吹付け石綿、保温材等が使用されている
建築物の延べ面積、又は工作物の築造面積
500平方メートル以上 該当 該当
500平方メートル未満 該当  

(平成29年5月30日の環境省の通知で石綿含有仕上塗材も「吹き付け石綿」に該当することになりました。通知の詳細は関連ファイルでご確認ください。)

添付書類
付近見取り図・建物配置図・建物等の概要・除去作業管理組織図、特定建築材料一覧表、石綿含有分析結果の写し(特定建築材料一覧表の根拠となる資料)、工程表、除去等作業の方法、作業区画の説明図、特定粉じん排出等作業の方法、掲示の方法(事前調査結果、届出事項)、環境測定(測定箇所、時期、回数、分析方法、分析会社)、発生する特別管理産業廃棄物

届出期限
 解体等工事の開始日の14日前まで
注:届出先は必ず荒川区長殿としてください。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境課環境保全係
荒川区荒川一丁目53番20号
電話:03-3802-3111 (内線:485)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る