このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

商品企画“実践”セミナーを開催しました

更新日:2015年9月28日

 平成27年9月12日(土曜)の午後1時から約5時間にわたり、「商品企画“実践”セミナー 売れちゃう商品をつくりだす画期的な商品企画法」を開催し、57名の参加がありました。当日の様子をご紹介します。

当日の様子

講師による講演

 セミナーの前半は、講師の志村勉氏(詳細は下記)による講演を行い、最初に、商品企画の前段として必要な知識となる「マーケティング」について事例を交えて解説した上で、商品企画にはインサイト(消費者の行動や志向の奥底にある「本音」)を掴むことが肝要との指摘がありました。

ワークショップの実施

 セミナーの後半は、4名ごとのグループに分かれて、工具のドリルを題材に商品企画法を実践するワークショップを行いました。
 初めての思考法に戸惑いながらも、参加者は講師の指導を受けながら商品企画法のポイントを学んだ上で、活発に意見を出し合い、作り上げた商品企画を他の参加者に向けて発表しました。

講師からのエール

 セミナーの最後には、「商品企画を練り上げるのには知恵と苦労が伴いますが、“売れちゃう商品”が出来あがる確率は格段に上がるのです。しかし、商品企画を軽視すると、結局は売ることに苦労してしまいます。経営効率を高めるためには、商品企画をしっかりと行っていかなければなりません。また、5年後に開催される東京オリンピックは、世界はもちろん日本中から東京が注目されます。魅力的な商品を広く伝えるまたとないチャンスです。これだけのチャンスは当分やってこないかもしれません。しっかりとした商品企画は、一朝一夕で行えるものではなく、常日頃から継続的に考えることで出来るようになります。今すぐ始めればまだ2020年には間に合います。本日伝えたポイントを押さえながら商品企画能力を向上させ、このチャンスを掴んでください。」とのエールが講師から送られました。

セミナー概要

日時

平成27年9月12日(土曜) 午後1時00分から午後5時45分まで

会場

赤羽会館
〒115‐0044 北区赤羽南1-13-1

主催

荒川区、北区、山形大学工学部

後援

下町サミット準備委員会、あすめし会

講師

ビジネスデザイナー/戦略プロフェッショナル 志村 勉 氏

  • 山形大学大学院理工学研究科 教授 、山形大学工学部 荒川サテライト長、大前研一のアタッカーズビジネススクール 講師、マーケティング研究協会 講師、博士(工学・早稲田大学)
  • 東京都青梅市出身。大手企業で建築・橋梁の構造エンジニア/デザイナーとして活躍し、レインボーブリッジなど多数の作品を世に残す。その後、企画部門に異動し、新規事業企画や社内改革で大きな実績を上げるとともに、ベンチャー企業の設立と経営を経験。2005年11月より現職。
  • 市場創造、事業戦略、ビジネスモデル、イノベーション並びに人材育成法など技術経営学分野が専門。また、多くの企業でビジネスモデルの構築や新規事業企画、社員教育を手掛けている。
  • 著書:「新版ビジネスプランニングの達人になる法」(PHP研究所)、「儲け続ける会社のシンプルな経営」(日本能率協会マネジメントセンター)ほか。

お問い合わせ

経営支援課産業活性化係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:458)
ファクス:03-3803-2333

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る