このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

登録調査員を募集しています

更新日:2018年9月16日

センサスくん
国勢調査イメージキャラクター

統計調査について

区民課統計係では、統計法に基づいて国で定めた統計調査(基幹統計)を実施しています。基幹統計に当たる調査としては、国勢調査や経済センサス(基礎調査・活動調査)、工業統計調査などがあります。
様々な方の協力により作成された統計は、国や自治体の施策決定の基礎資料になるだけでなく、民間企業や大学での研究など幅広く利用されています。

統計調査員の仕事について

統計調査員の重要性

統計調査員は、調査現場の最前線にあって、調査対象への訪問や、調査票の配布・回収・点検といった統計調査の仕事の中でも最も基本的で重要な部分を受け持っています。

統計調査員の仕事

区役所でご案内する統計調査員のしごとはおおむね年1から2回程度です。
調査の種類によって多少異なりますが、仕事の流れは以下のとおりです。

  1. 調査員事務打合せ会(説明会)への出席
  2. 担当調査区の範囲と調査対象の確認
  3. 調査票の配布と記入依頼(記入の仕方の説明)
  4. 記入された調査票の回収
  5. 集めた調査票の検査・整理
  6. 調査票等の調査関係書類の提出

統計調査員の身分

統計調査員は、国または東京都から「非常勤の公務員」として任命されます。つまり、任命期間中は区役所で働く職員同様「公務員」の身分を持つことになります。
また、調査対象となる事業所や個人のデータを扱いますので、仕事にあたっては強い責任感が求められます。

報酬について

報酬の額は、調査の種類や受け持ち件数などによって多少異なりますが、おおむね3から5万円程度です。


国勢調査イメージキャラクター

統計調査員の応募について

応募資格

・統計調査に熱意があり、健康な方(経験の有無を問いません)
・責任を持って仕事に取り組める方
・新聞記者、政党職員、選挙関係者、訪問販売員等、調査員の仕事の性質に不適当な職業・活動に従事していない方
・20歳以上の方から75歳くらいまでの方

応募の流れ

1.電話でお申し込み
 お名前・年齢・生年月日などをお伺いします。

2.面接日時の決定
 後日区役所にて面接をおこなうため、日時を決定します。

3.区役所にて面接
 仕事の内容や登録の基準、手続きなどについて詳しく説明いたします。

4.書類の記入
 登録に必要な書類を記入していただきます。

5.注意点
 統計調査の項目には他人に知られたくない事項も含まれていますので、統計調査は
 調査活動を通じて知りえた秘密を守らなくてはなりません。
 また、統計調査員を辞めた後でも義務はありますのでご注意ください。

お問い合わせ

区民課統計係
116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:2219) ファクス:03-3802-4743

本文ここまで

サブナビゲーションここから

区からのお知らせ

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る