このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

区内のブロック塀等に対する対応について

更新日:2018年8月14日

ブロック塀等の点検・撤去について

 6月18日、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震により、ブロック塀等が倒壊し、歩行者が亡くなる事故が発生しました。
 ブロック塀等の所有者、管理者の皆様におかれましては、速やかにブロック塀等の点検・撤去をお願いいたします。なお、区には、ブロック塀等の撤去に関する費用を助成する制度がありますので、ぜひご活用ください。

ブロック塀の安全点検について

 ブロック塀の安全点検について、国土交通省が安全点検のチェックポイントを作成しております。ブロック塀の所有者、管理者の皆様は、このチェックポイントを用いて安全点検を行ってください。
 安全点検の結果、危険性が確認された場合は、付近通行者への速やかな注意表示や補修・撤去等をお願いいたします。
 また、ブロック塀等の異常、劣化が発見された場合は、建築士等の専門家の調査等により安全を確認してください。
 所有者、管理者として適切な維持管理に努めていただき、倒壊事故の防止にご協力をお願いいたします。

ブロック塀等の撤去に関する費用の助成制度について

その他の制度

建築基準法第42条第2項の道路に面して塀を建設する場合には、塀を後退する必要がありますので、ご注意ください。

区施設におけるブロック塀等に対する対応方針について

全区施設の点検

  • 6月18日、全ての区施設(242施設)のブロック塀等について、目視による確認を行いました。
  • 目視による確認の結果、一部、ブロック塀等の亀裂や破損等が見られる施設があったものの、直ちに危険が及ぶような状況は認められませんでした。
  • その後、詳細調査等を継続して実施し、以下の対応方針を決定しました。

通学路の総点検

  • 全ての小学校の通学路について、毎年度、安全確認を行うとともに、日常の安全点検やタブレットPCを活用した地域の安全安心マップづくりを行っています。
  • これに加え、地震発生時の安全確認のための総点検を全校で実施しました。

区施設の対応

  • 法律上の設置要件を満たしているブロック塀等であっても、今後の経年劣化等を踏まえて予防的に対応することとし、「2.2m未満の高さのものを含め、一定の高さを有するブロック塀等については、速やかに撤去する」ことを基本方針とします。
  • この基本方針の下、優先度の高いブロック塀については既に撤去が完了しており、その他についても改修方法の検討などに着手しています。
  1.  小中学校のプール脇に設置しているブロック塀等について、速やかに撤去し、代替の軽量フェンス等を設置します。
  2.  道路に面している又は利用者等の通路等周辺に設置しているブロック塀等についても、必要に応じて撤去等を行います。
  3.  区施設の隣地境界にある区の所有以外のブロック塀等については、所有者と協議の上、対応していきます。

通学路の安全確保・児童の安全指導

  • 平成20年に実施したブロック塀等実態調査の結果を参考にしつつ、全校において全通学路の危険箇所の洗い出しを行うとともに、地震を想定して、落下物の注意喚起を含めた児童・生徒の安全指導を徹底していきます。

お問い合わせ

  • ブロック塀等撤去助成事業   防災都市づくり部防災街づくり推進課  03-3802-3111(内線:2827)
  • 生け垣造成事業   防災都市づくり部道路公園課  03-3802-3111(内線:2752)
  • 細街路拡幅整備事業   防災都市づくり部建築指導課  03-3802-3111(内線:2844)
  • 区施設の対応等について   総務企画部総務企画課  03-3802-3111(内線:2211)
  • 通学路におけるブロック塀等について   教育委員会事務局教育総務課  03-3802-3111(内線:3311)
本文ここまで

サブナビゲーションここから

区からのお知らせ

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る