このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

環境対策

更新日:2013年7月5日

地球環境を守るために

 地球温暖化防止対策などの環境対策は、国や企業だけが取り組んでなしえるものではありません。区民生活に最も身近な区が、区民とともに取り組んでいかなければならない、切実で、重要な課題です。

環境に対する取組

 世界中で異常気象が続くなど、地球温暖化対策は喫緊の課題となっています。地球温暖化問題を解決するため、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの発生抑制に向けた国際レベルの議論が継続して行われています。このような国を超えた地球規模での対応と併せて、地域における足元からの活動が重要であり、住民にもっとも身近な自治体である荒川区は率先して具体的な行動を起こしています。
 小中学校等の公共施設への太陽光発電機器の設置を進めるとともに、他の自治体に先駆けて、省エネ機器や再生エネルギー機器等の導入を促進するためのエコ助成を実施しています。
 限りある資源を有効に活用するとともに、CO2発生の要因となるごみの焼却を減らすリサイクル活動は大変重要です。平成24年3月に「荒川区一般廃棄物処理基本計画」を新たに策定し、今後10年間でごみの総排出量を10%削減することを目標に掲げ、環境区民(区民・事業者・区の三者を荒川区では「環境区民」と定義しています。)が一体となり、ごみの減量に取り組んでいます。
 とりわけリサイクル活動については、他の自治体で実施している「行政回収」とは違い、区と区民が一体となって資源回収を推進していく方式を進めています。これが「集団回収事業」で、町会等の組織を基盤としていることから、「あらかわ方式」とも呼ばれています。現在では、ほとんどの町会で区民が古紙や空き缶、空き瓶、ペットボトル、白色トレイの集団回収をしています。
 私たちは、環境問題の解決には、地球規模で考え、環境区民(区民・事業者・区)が一体となって行動することが大切なのだと考えているのです。

お問い合わせ

職員課人事係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
電話:03-3802-3111(内線:2231)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る