このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金の届出

更新日:2019年3月12日

こんなときは忘れずに届出を

20歳になったとき

 荒川年金事務所から国民年金のご案内(加入届)が郵送されますので、届出をしてください。経済的な理由などで保険料の支払いが困難なときは、学生納付特例や納付猶予などの申請が出来る可能性があります。詳しくはお問い合わせください。

第2号被保険者(厚生年金保険や共済組合に加入していた方)が、60歳になる前に会社などを退職したとき

 退職日が分かる証明書(離職票や退職証明書など)、年金手帳、認印(本人の場合は不要)を持参のうえ、届出をしてください。退職時に扶養している60歳未満の配偶者がいた方は、配偶者の方の分も併せて手続きが必要です。

第3号被保険者(第2号被保険者に扶養されている配偶者)が、扶養から外れたとき(収入増、離婚、配偶者の退職など)や配偶者が65歳を迎えられたとき

 扶養から外れた日の確認できる書類、年金手帳、認印(本人の場合は不要)を持参のうえ、届出をしてください。

任意加入を希望するとき

 海外に住所を異動した方、60歳になっても受給資格が満たせない方などは、ご希望により任意加入することができます。詳しくはお問い合わせください。

海外に転出するときは

 国民年金に加入中の方(第1号被保険者)が海外への転出届を提出する際は、併せて国民年金の喪失もしくは任意加入の手続きが必要です。
 戸籍住民課での転出の手続きが済んでから、区役所国民年金係の窓口で届出をしてください。
 任意加入には海外転出される都度、手続きが必要です。詳しくはお問い合わせください。
 ※注釈1 任意加入ができる方は、日本国籍の方に限ります
 ※注釈2 転出日までに任意加入の手続きがない場合は、未来分の保険料納付の有無にかかわらず資格喪失となりますのでご注意ください

お問い合わせ

国保年金課国民年金係
〒116−8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03−3802−3111(内線:2416)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る