このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

美容医療サービスの勧誘トラブル

更新日:2019年10月9日

美容医療サービスでの消費者トラブル

事例:申し込みをしたコースとは別の高額な施術を勧められ、契約を急かされている。不審なので断りたい

 チラシを見て、美容外科クリニックで脱毛コースの契約をしたが、施術者に不信感があるし、広告とコースの内容なども違う気がするのでやめたい。

アドバイス

 施術内容、リスク、価格、効果等について適切な説明が行われないケースや、施術のキャンセルを拒否されたり、高額なキャンセル料を請求されるトラブルが発生しています。

  • 美容医療サービスは医療行為であり医師免許が必要です。
  • 広告だけで判断しない・・・安さだけを強調し、施術の内容が具体的に表示されていない等、いちじるしく事実と異なる表示・誤認させるような場合があります。他の医療機関と比較することも大切です。
  • 即日施術は慎重に・・・説明を受けても即決せずに、冷静に考える時間を作りましょう。
  • 医師から十分に説明を受ける・・・施術内容、リスク、価格、効果等について、医師と話し合い、熟慮・納得した上で決めましょう。
  • 2017年12月1日に改正特定商取引法が施行され、美容医療サービスのうち、(1)脱毛、(2)にきび・しみ等の除去、(3)しわ・たるみの軽減、(4)脂肪の減少、(5)歯の漂白等について、特定の方法によるものはクーリング・オフ等ができるようになりました。
  • 解約したい場合には、早めに消費生活センターへ連絡しましょう。

関連情報

特定商取引法に美容医療のルールが加わりました。(2017年12月7日公表)

美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したい4つのポイント

お問い合わせ

荒川区消費生活センター
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:477)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る