このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

【注意】水銀を含むごみの出し方について

更新日:2016年3月11日

「水銀を含むごみ」の出し方にご注意下さい

 23区内の清掃工場において、ごみの中に水銀を含むものが混入していたため、相次いで焼却炉を停止する事態が発生しております。
 最近では、平成27年12月、江戸川区江戸川清掃工場において、焼却炉排ガス中の水銀濃度が自己規制値を超えたため、焼却炉を停止しました。
 清掃工場の焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、23区全体のごみ処理に多大な影響を及ぼします。また、焼却炉の復旧にも莫大な費用がかかります。

 区民の皆さまにおかれましては、正しい分別方法でごみをお出しくださいますよう、お願いいたします。
 事業者の事業活動に伴って発生した水銀及び水銀を含む廃棄物については、水銀を適正処理することができる廃棄物処理業者に委託して下さい。

水銀を含むごみの出し方

家庭から出る水銀を含むごみの出し方
水銀を含むごみ(例) 排出方法
体温計 燃やさないごみ(不燃ごみ)に出して下さい
血圧計 燃やさないごみ(不燃ごみ)に出して下さい
蛍光灯 ケース等に入れて燃やさないごみ(不燃ごみ)に出して下さい
ボタン電池 販売店等の回収ボックスに出して下さい

※注釈 ボタン電池等の詳細な廃棄方法については下記をご参照下さい。

事業系の水銀を含むごみの出し方
水銀を含むごみ(例) 排出方法
水銀を含む体温計や血圧計及び
その他の水銀を含むごみ(蛍光灯など)
廃棄物処理業者に委託して下さい

 ごみの出し方については、荒川清掃事務所作業係(電話:03-3892-4671)へお問い合わせ下さい。

ボタン電池等の廃棄方法について

 子どもがボタン電池等を誤飲してしまい、食道等に潰瘍が生じてしまう事故が起きています。また、近年では、ボタン電池等の中でも電圧が高く、直径が大きいコイン型リチウム電池というものもあり、当電池の誤飲は短時間で潰瘍を作るなど重症化しやすく、死に至ることもあります。
 ボタン電池等は未使用のものだけでなく、使用済みも電池であっても潰瘍を生じる可能性があるため、正しい廃棄方法で廃棄し、できるだけ保管しないようにお願いいたします。
 ボタン電池等の廃棄方法については下記の表をご参照下さい。なお、コイン型リチウム電池については、水銀が含まれていないため、販売店等での回収を行っておりませんのでご注意下さい。

ボタン電池等の廃棄方法

 
種類 排出方法
ボタン電池等 コイン型リチウム電池
(水銀含まない)
1 リチウム電池
 (型式記号 CR・BR)
燃やさないごみ(不燃)に出して下さい
ボタン電池
(水銀含む)
2 アルカリボタン電池
 (型式記号 LR)
販売店等の回収ボックスに出して下さい
3 酸化銀電池
 (型式記号 SR)
4 空気亜鉛電池
 (型式記号 PR)

ごみの出し方については、荒川清掃事務所作業係(電話:03-3892-4671)へお問い合わせ下さい。

ボタン電池等の写真

ボタン電池等の種類や大きさを比較している画像

お問い合わせ

清掃リサイクル推進課作業係
〒116-0001
荒川区町屋五丁目19番1号
電話:03-3802-3111(内線:471)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る