このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

おいしく残さず食べよう 30・10(さんまるいちまる)

更新日:2017年2月23日

食べ物をおいしいうちに食べ切るため、家庭や宴会でできる簡単な取り組みを紹介しています。「30・10(さんまるいちまる)」を合い言葉に、ご協力をお願いします。

家庭で30・10(さんまるいちまる)

毎月30日は10分間、家の食材をチェックしましょう

 家庭では買い物のときについ買い過ぎてしまったり、期限が長いものは使わずに冷蔵庫の奥にしまったまま忘れてしまい、期限を過ぎて食べられなくなることがあります。家庭から出る食品ロスのうち、約2割は賞味期限切れ等が原因でまったく使用されないまま捨てられています。家に保管されている食材の賞味期限、消費期限、鮮度等を確認し、期限切れ間近の食材は優先的に使い切るようにしましょう。 

家庭五箇条

其の1 冷蔵庫の中を整理・整頓し、期限間近の食材を使い切ろう
其の2 冷凍庫の中で隠れている食材を見つけて確認しよう
其の3 野菜室の中で色が変色しかけているなど、鮮度が落ちた食材を使い切ろう
其の4 食料棚等の中で隠れている食材を見つけて確認しよう
其の5 余った食材等有効に使えるレシピ(下記リンク参照)を活用し、家族で無駄なくおいしく食べきろう

レシピ集リンク

要注意ポイント

 保存期間が長いものは保管しているうちに、いつの間にか買ったことを忘れがちなので、特に注意が必要です。

宴会で30・10(さんまるいちまる)

宴会開始後30分間・終了前10分間、自席で料理を楽しみましょう

 宴会は仲間が集まり話が盛り上がって、ついつい手元の料理をおろそかにしてしまうことがあります。宴会の食べ残しは、日常の外食の約5倍も多くなっています。親睦を深める時間と食べる時間のメリハリをつけて、残さず食べて楽しい会にしましょう。

宴会五箇条

其の1 まずは適量注文
其の2 幹事さんから「おいしく食べ切ろう」の声かけ
其の3 開始後30分間、終了前10分間自席でしっかり食べる「食べきりタイム」
其の4 食べきれない料理は仲間で分け合おう
其の5 おいしい料理を作ってくれた人達へ感謝をして、ごちそうさま

要注意ポイント

 無理に食べたり、食べさせたりすることはせずに、みんながおいしく食べることを前提に気持ち良く食べ切るようにしましょう。

関連リンク

お問い合わせ

清掃リサイクル推進課啓発指導係
〒116-0001
荒川区町屋五丁目19番1号
電話:03-5692-6697

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る