このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

全国初!荒川区「節電マイレージコンテスト」で節電運動を大胆に展開

更新日:2013年2月28日

 荒川区はこれまで、計画停電や大規模停電の回避のため、徹底した節電運動の展開を東京電力に要請するとともに、自らも進んで西川区長を本部長とする「節電本部」をいち早く立ち上げ、徹底した節電を区内外に働きかけてきた。

 西川区長発案の「節電マイレージコンテスト」は、東京電力が利用者向けに通知している「電気ご使用量のお知らせ」に着目して、前年同月の電気使用量との比較で削減率の高さを競うもの。

 20%以上削減した区内の全世帯に節電グッズや非常用グッズ等の賞品を進呈する。
実施は都内初。区では、「エコポイント事業は聞いたことがあるが、節電マイレージは全国でも珍しい事業。おそらく、初めてではないか。節電というと、どうも暗くなりがちだが、目に見える節電を評価する仕組みを取り入れることで、明るく楽しい節電運動を巻き起こしたい」(区長)としている。

 東京電力のお知らせには、昨年同月の使用料が参考として記載されており、当月使用量と簡単に比較できる。

 区では早速、職員が自宅から東京電力の「電気ご使用量のお知らせ」を持参して検証。削減率は17%と、賞品ゲットには3%届かなかったが、「今まで、昨年同月と比較して使用量を抑制したことはなかった。実際に比べてみて、『来月は、もっと頑張るぞ!』という気になった。」と話した。

1 目的と事業概要
今夏における節電対策の政府骨子案では、大口需要家で25%、小口需要家で20%程度の節電が求められる他、区民に対しても15%〜20%程度の節電が求められる見込みである。
 このため、夏季における区民の節電行動推進を目的として、取組期間中に20%以上の削減率を達成した全ての区民に対し、賞品を進呈する。

2 取組期間  平成23年6月から9月までの期間

3 対  象  荒川区内の各世帯(事業者を除く)※受付及び賞品の進呈は7月から

4 実施内容及び実施方法
  取組期間中、1か月毎を区分として、東京電力から毎月の検針時に提出される「電気ご使用量のお知らせ」を提示していただく。
環境課において前年同月分と比較のうえ、一定の削減率を達成した区民に対し、削減率に応じて賞品を進呈する。
  なお、実施にあたっては、区報及びHPに加え区内施設、イベント、講習会等において周知を図るほか、児童生徒の参加を促すため小中学校にも呼びかけを行う。

5 賞  品
  取組結果に応じて、節電グッズや非常用グッズ等の賞品を進呈する。

6 参考写真:別添

サンプル
サンプル

お問い合わせ

節電マイレージコンテストについてのお問合せ 環境課環境推進係
電話:03-3802-3111(内線482)

報道発表についてのお問合せ 広報課報道映像係
電話:03-3802-3111(内線2135)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る