このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区議会
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 自動翻訳
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
サイトメニューここまで
あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

本文ここから

河内ひとみ議員(あらかわ元気クラブ)一般質問

更新日:2019年6月27日

動画

河内ひとみ議員(あらかわ元気クラブ)の写真
河内ひとみ議員(あらかわ元気クラブ)

質問項目(要旨)

医療ニーズの高い療養生活者の在宅療養後方支援病院について

 医療ニーズの高い区民の方々が今後在宅で増えてきます。24時間、目を離せないような状況の中、家族の負担が大きいため、ショートステイ利用のニーズがあるが、受け入れ先が見つからないという状況で、ケアマネは計画の中に入れてもサービスがなかなか見つからないという現実でしたが、今年の秋から後方支援ベッドとして、東京都の補助金を使って、医療ショートステイのサービスが始まるとお聞きしました

  • 具体的に、申し込むにあたって、どのような仕組みなのか。いつでも緊急に利用できるのか。また、空きがないときに他の区でも利用できるのか
  • 東京女子医科大学東医療センターの移転に伴って新病院との覚書が結ばれたとお聞きしました。今後、荒川区の区民のために在宅療養後方支援病院として協定書の中に、組み入れることはできるのか

居宅介護支援専門員の処遇改善について

 ケアマネは処遇改善加算の対象ではありませんが、今年度のケアマネ受験者は最も減少し、ケアマネから本来の訪問介護・訪問看護師に戻ってしまう職員も出てきています。しかしながら、増え続けるケアプランに対して不足する居宅介護支援専門員の現状を、どう解決していくのか。国としての問題と思いますが、地域から国に現状を訴えていくべきかと考えますがいかがでしょうか

会計年度任用職員制度について

  • 現状では、非常勤勤務の方は、正規職員の4分の3の勤務ですが、時間外含めてフルタイムに近い非常勤の職員を勤務実態に応じて、フルタイム勤務にする計画があるか
  • 公募を伴わない再任用について、東京都では4回までは免除のようですが、民間であれば5年以上は無期転換申出権があります。荒川区では現状回数制限はないようですが、このまま65歳までは回数制限を求めないという現状のままとして受け止めてよいでしょうか
  • 非常勤職員の時間給のベースアップ及び期末手当含む各種手当はどのように取り組むのか

消費税が10%に上がるということの荒川区の自営業者や中小企業への影響を教えてください

お問い合わせ

議会事務局企画調査係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(内線:3616)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 本会議等録画中継
  • 委員会録音中継
  • 新規ウィンドウで開きます。会議録閲覧
  • 議会日程
  • 議事内容
  • 議員名簿
  • 議会の仕組み
  • 議会だより
  • 請願・陳情
  • 傍聴のご案内
  • 視察案内
  • 関係例規
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区議会

交通のご案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 荒川区議会事務局(荒川区役所・本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(代表) 内線:3611
Copyright © Arakawa City Assembly. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る