このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区議会
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 自動翻訳
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
サイトメニューここまで
あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

本文ここから

北朝鮮の核実験に対する抗議決議

更新日:2018年3月24日

 2月12日、北朝鮮が3度目となる核実験を強行した。
 我が国並びに国際社会が、北朝鮮に対し再三にわたり強く自制を求めていたにも関わらず、実験が強行されたことは、我が国の安全のみならず、広く国際社会の平和と安定に対する重大な脅威であり、断じて容認できない。
 今回の北朝鮮の挑発的行為は、先般1月22日に全会一致で採択された国際連合安全保障理事会決議第2087号をはじめとする一連の安保理決議に明確に違反するものであるとともに、日朝平壌宣言や平成17年9月の六者会合に関する共同声明にも違反するものである。
 よって、荒川区議会は、この度の北朝鮮の地下核実験に厳重に抗議するとともに、すべての核開発を即時停止するよう強く求めるものである。同時に、国際社会が核兵器のない世界を目指すよう強く求めるものである。
 政府においては、断固たる抗議の意思を表明するとともに、米国・韓国をはじめとする関係国と緊密に連携し、かつ中国やロシアと意思疎通を図ることなどを通じて、国際世論を喚起し、安保理決議第2087号に基づく制裁措置が実効あらしめられるよう努めるとともに、今回のような事態を想定して安保理決議第2087号に記載された「重要な行動」が安全保障理事会において決議として具体化されるべく、外交努力を行うことを強く求める。
 また、拉致問題に関し、北朝鮮が、平成20年に合意した調査のやり直しにいまだ着手していないなど、具体的行動による進展がないことなども勘案しつつ、政府は、我が国独自の対北朝鮮措置の徹底を図るとともに、追加的な措置についても検討すべきである。
 今回の北朝鮮の核実験及び先般のミサイル発射の状況を踏まえ、今後とも、政府として、国家の防衛と国民の安全確保のための施策の一層の充実に万全を尽くすことを強く求める。
 以上、決議する。
  平成25年2月27日

お問い合わせ

議会事務局議事係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(内線:3614)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 本会議等録画中継
  • 委員会録音中継
  • 新規ウィンドウで開きます。会議録閲覧
  • 議会日程
  • 議事内容
  • 議員名簿
  • 議会の仕組み
  • 議会だより
  • 請願・陳情
  • 傍聴のご案内
  • 視察案内
  • 関係例規
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区議会

交通のご案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 荒川区議会事務局(荒川区役所・本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(代表) 内線:3611
Copyright © Arakawa City Assembly. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る