このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区議会
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 自動翻訳
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
サイトメニューここまで
あらかわ区議会 Arakawa City Assembly

本文ここから

世界の玄関口「日暮里」と訪日外国人向けの観光情報の提供を問う 小坂眞三(自民党)

更新日:2018年3月23日

小坂眞三議員の写真
小坂眞三(自民党)

世界の玄関口「日暮里」を問う

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、道路や競技場などの整備が進みだした。成田空港と36分で結ばれている日暮里駅は、世界の玄関口になると考える。地域の賑わいを創出するためには、日暮里駅の南口に接続する紅葉橋のバリアフリー化が大きな要因のひとつになると考えるが、この事業はどのように進んでいるのか。また、耐震性能を考えると架け替える必要があるのではないか。昨年は、橋の健全度調査と耐震診断を実施するとのことだったが、現在の進捗状況を問う。

 紅葉橋は、日暮里駅周辺の賑わいづくりに欠かせない重要な施設である。架設から85年以上が経過し、老朽化対策やバリアフリー化への対応が必要であると、区も認識している。昨年度は、補修工事を実施すると共に、橋の健全度調査と耐震診断を実施し、床板や高欄等の部材の取り替えが必要との結果が出た。今年度も引き続き、JR東日本と共同で橋の耐震補強もしくは架け替えの検討、及びバリアフリー化の可能性調査を実施しており、今後は、共通認識を持てるよう協議を重ね、安全・安心の橋の整備に取り組む。

 日暮里地域の広域的な拠点である西日暮里公園は、西日暮里駅のすぐそばにある。「谷根千」を含めた歴史や文化を訪ねる街歩きの拠点として、もっと活用されるべきと考える。公園利用の活性化には、アクセスを良くすることが大事であり、道灌山通りにかかる歩道橋にエレベーターを併設するのはどうか。併せて、西日暮里公園を地域の観光の拠点とするため、公園内に茶店を設置することを提案するが、区の見解を問う。

 歩道橋へのエレベーターの設置は、地域の利便性の向上や、公園利用の安全・安心に寄与するものと、区も認識しているので、東京都に設置を要請していく。また、公園内への茶店の設置は、貴重な提案として受け止め、今後、関係部署と連携し、茶店の設置も含め、この地域の観光振興や公園の利用者増に繋がる公園整備の内容を検討していく。

訪日外国人向けの観光情報の提供を問う

 外国人観光客の増加に伴い、更に多くの旅行者が日暮里を訪れることになる。この人たちに区が持つ魅力を直接伝えるため、まずは日暮里駅前イベント広場や繊維街の方に足を向けさせてはどうか。東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えた今こそ、日暮里駅への観光案内所の設置を実現するべきと考えるが、区の見解を問う。

 外国人旅行者が右肩上がりに増加しているこのタイミングを更なるチャンスとして捉え、谷根千側から駅前イベント広場方面への有機的な人の流れを作る等、日暮里駅が単なる乗換駅ではなく、楽しめる街へ誘う駅となるよう、積極的な取り組みを強めていきたいと考える。観光案内所の設置は、日暮里駅の改良工事に関する一定の方向性が示されたことから、平成28年度中の日暮里駅構内への設置に向けて、鋭意働きかけを行っていく。

その他の質問項目

  • 全国連携プロジェクトについて
  • 学校教育のあり方について
  • 子どもの貧困・格差是正対策の推進について

お問い合わせ

議会事務局議事係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(内線:3614)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 本会議等録画中継
  • 委員会録音中継
  • 新規ウィンドウで開きます。会議録閲覧
  • 議会日程
  • 議事内容
  • 議員名簿
  • 議会の仕組み
  • 議会だより
  • 請願・陳情
  • 傍聴のご案内
  • 視察案内
  • 関係例規
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区議会

交通のご案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 荒川区議会事務局(荒川区役所・本庁舎5階)
電話:03-3802-3111(代表) 内線:3611
Copyright © Arakawa City Assembly. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る