このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

「あらかわの心」ニュース特集号

更新日:2015年4月1日

「あらかわの心」推進運動の活動内容を紹介した「あらかわの心」ニュース特集号を3月31日に発行しました。
「あらかわの心」ニュース特集号は小学校・中学校・保育園・幼稚園などを通して、各児童、生徒、園児保護者に配布するほか、荒川区役所児童青少年課でも配布しています。
下記PDFからダウロードしてご覧ください。

特集号の1面掲載内容

インタビュー特集号

「あらかわの心」推進運動区民委員会は『心をつなぐ5つの取り組み』の実態調査を行うため、当委員会に所属する全団体に対して、アンケート調査を実施しました。
このなかで、子どもと大人が交流する活動や行事を行っていると回答のあった団体に、当委員会幹事がその内容について聞き取り調査をいたしました。今回の特集号で、その報告をします。

10団体の皆様に以下の6つのインタビューをしました。

Q.活動名は何ですか。
Q.活動内容を教えてください。
Q.その活動はいつからですか。
Q.活動の動機は何でしょう。
Q.活動の効果を教えてください。
Q.今後、どのようにお考えでしょうか。

各団体の回答は一部抜粋です。全文は下記PDFからダウロードしてご覧ください。

1 東京リバーサイドロータリークラブ(回答者、松本 繁夫幹事)

Q.活動名は何ですか。

「インターアクトプロジェクトといい、全世界で14〜18歳の青少年が対象となる活動です。」

Q.活動内容を教えてください。

「北豊島学園(中学・高校)の生徒でインターアクトクラブ会員10数名と東京リバーサイドロータリークラブのメンバーが数名で、清掃活動をしています。月に1回、不定期の火曜日に[1]北豊島学園→首都大学東京(熊野前)と[2]北豊島学園→都電通り→町屋二丁目電停の2方向に分かれて、30〜40分程かけて清掃します。」

2 三河島母の会(回答者、小澤 よし子会長)

Q.活動名は何ですか。

「スクールパトロールです。」

Q.活動内容を教えてください。

「母の会会員が、毎月2回、第2・第4火曜日に荒川警察署と連携して、ひぐらし小学校や第五峡田小学校など13校の児童を安全に家まで送り届けています。」

3 尾久橋町会(回答者、田村 正彦会長、皆川 宏副会長)

Q.活動名は何ですか。

「親子フェスタです。」

Q.活動内容を教えてください。

「当町会が中心となって、主に熊野前保育園や尾久小学校、尾久八幡中学校の児童・生徒が参加して、尾久橋町会会館で射的やボーリングをしたり、シンセサイザーの演奏を聴いたりします。年に1回の開催で、平成22年度は手作りポスターでご案内し、12月19日(日曜)に実施しました。」

4 西日暮里五丁目町会(回答者、伯耆原 正副会長)

Q.活動名は何ですか。

「自然体験教室です。」

Q.活動内容を教えてください。

「当町会の青少年体育部員が中心となって、保育園の園庭などをお借りして、カマドを3つ作り薪で火をおこし、飯ごうや鍋を使用してご飯やカレーなどを作ります。」

特集号の2面掲載内容

各団体の回答は一部抜粋です。全文は下記PDFからダウロードしてご覧ください。

5 荒川区立第一日暮里小学校PTA(回答者、鈴木 由起枝さん)

Q.活動名は何ですか。

「すわの森コーラスです。」

Q.活動内容を教えてください。

「すわの森コーラス隊の親子が、ひぐらしサービスセンターに訪問して、お年寄りにコーラスを聴かせたり、一緒に歌ったり、手遊びをしたりします。」

6 あらかわ冒険遊び場の会(回答者、鹿熊 正剛さん)

Q.活動名は何ですか。

「プレイパークです。」

Q.活動内容を教えてください。

「荒川区在住者を中心とした本会会員が、主に西日暮里公園で『ケガと弁当は自分持ち』を前提に、自然の中にあるものを利用して子どもたちと自由に遊びます。たとえば、高い木に登ったり、ロープ渡りをしたり、廃材を使って自由に工作物を作ったりするなどです。世田谷区にある羽根木公園はプレイパーク活動が根付いていて、規模も大きく充実しているので参考にしています。」

7 二峡教育ボランティア(回答者、第二峡田小学校 枡 三知代校長)

Q.活動名は何ですか。

「放課後教室です。」

Q.活動内容を教えてください。

「『学校に何か還元したい』と申し出た校庭利用団体や子どもたちのためにボランティア活動を行うと登録された二峡教育ボランティアの方々に指導してもらいます。カルタ・英語・アロマテラピー・漢字検定・習字・タンブリングキッズなどです。」

8 第五峡田小学校(回答者、学校図書館指導員 戸澤 雅重さん)

Q.活動名は何ですか。

「保護者のボランティアによる読み聞かせです。」

Q.活動内容を教えてください。

「保護者のボランティアが、毎月2回のスケジュールを組んで全学級に行き、『朝読』(朝の読書時間)で10分間、本の読み聞かせを行っています。」

9 南千住第二幼稚園(回答者、粂原 淳子園長)

Q.活動名は何ですか。

「おはなし広場です。」

Q.活動内容を教えてください。

「保護者(お母さん)が子どもに、絵本の読み聞かせをしながら、心を通い合わせるひとときを過ごしています。」

10 第一日暮里小学校(回答者、濱上 悦子校長)

Q.活動名は何ですか。

「一日小まつりです。」

Q.活動内容を教えてください。

「一日小の児童会、PTA,PTA OB会(一日会)や日暮里地区の各町会、体育指導委員会日暮里地区部会、荒川消防署が、各団体ごとにブースを設け、そこで模擬店、バザー、ゲームコーナーなどを行い、子どもたちがスタンプラリーをしながら回り得点を競います。」

情報をお寄せください

子どもと大人が交流する活動や行事等の情報がありましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
「あらかわの心」ニュースでご紹介させていただきます。

添付ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

児童青少年課青少年育成係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3833)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る