このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

【子育て体験記】子連れでの海外旅行

更新日:2015年4月1日

 娘が1歳10か月の時に、初めての子連れ海外旅行でハワイに行ってきました。
飛行機は行きは窓側3席を使用できる配席、帰りはバシネットを利用できる席にしてもらえて、想像以上にラクでした。娘も行きは寝てくれて、帰りは昼寝&映画(たまたま子ども向けの映画)で機内で騒ぐこともなく、よかったです。
 ホテルは子連れなので、幾つかこだわるところがあったのですが、満足でした。
こだわりは・・・

  1. 娘は屋外では車中くらいしかちゃんと昼寝をしてくれないので、昼過ぎくらいにホテルで寝ることを考えると、ホテル滞在が長くなるため、イルカやウミガメ、エイなどが敷地内にいて、楽しめるところ
  2. 娘はトコトコ歩きますが、目的地を理解して大人のようにマナーを守り歩けるわけではないので、周辺への迷惑や危険を考えると、ホテル内やホテル周辺、ビーチなどに人が多くない方が好ましいので、ワイキキ周辺とは違い、人は少なく、ホテルのビーチは波も穏やかで、静かでのんびり過ごしやすいところ
  3. 娘の食べれるもの(固いものや辛いもの、生ものはまだ難しい)が限られているので、常にアクティブにいろんな飲食店に気軽に行けるわけではないのでホテルに美味しいと言われているレストランがある。朝食は毎日ホテルで食べました。
  4. 娘が行きの機内きちんと寝れるかがわからないので、チェックイン前に使用できるホスピタリティルームという到着後休める場所がある。
  5. 家からは遠い場所にいるとか、言語の違う国にいるとかはまだ理解できないとは思うが、子どもの喜ぶ非日常を提供してあげたいと思い、イルカが身近に見れるというのもありますが、ゴルフ場に面した部屋にしたので、(夜はゴルフしてないので)寝る直前まで広大な芝生で思いっきり遊べる。

 滞在は無理なくゆっくりできました。
 到着日の1日目はとりあえずタクシーを使い、混載のように周りに気を使わないし、レンタカーのように手続きや運転があるわけではないので、おすすめ。ホテルに向かい、ホテルのホスピタリティルームへ。
他に来る人もなく、ゆったり。旦那様は昼寝。その間に娘とイルカを見にプールへ。ワイキキの店が開く頃に、ワイキキへ行きランチを食べました。
 2日目は子連れハワイの定番、動物園へ行き、夜は旦那様の誕生会として、ホテルのレストランでディナーを食べました。
 3日目はレンタカーで途中「パイナップル園」に寄りつつ、ハレイワへ行き買い物をしました。帰りに、夕食をテイクアウトして、アイスを食べて帰りました。子どもに普段アイスは食べさせていないためかアイスへの憧れが強いのか、いまだにアイスのスプーンを大切にしています・・・
 4日目はホテルの近くにあるショッピングモールへ行き、あとはホテルでゆっくりしました。

平成25年度子育て支援モニターN.S(南千住)

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

お問い合わせ

子育て支援課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子育て体験記

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る