このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

「家庭における親の教育意識と青少年」意識調査の結果について

更新日:2015年4月1日

荒川区青少年問題協議会では平成20年3月に、家庭や学校での青少年の生活状況や青少年と保護者の意識について、様々な視点から分析・検討を行なうことにより、今後の取組みの基礎資料とするために実施した「家庭における親の教育意識と青少年」意識調査の最終報告書を作成しました。
この調査は、あいさつなどの生活習慣から親子関係、町への愛着などについて、荒川区内の小学5・6年生・中学生全員とその保護者を対象に調査を行ったものです。
下記PDFからダウンロードすることができますので、是非ご覧ください。

内容(目次)

第1章 調査の概要

 1.調査実施の概要
 2.調査結果の概要

第2章 生活習慣

 1.起床と就寝
 2.食事
 3.あいさつ
 4.生活習慣

第3章 学校生活

 1.学校生活
 2.学校生活への満足度

第4章 放課後の行動

 1.放課後の行動
 2.保護者から見た放課後の子どもの行動

第5章 性格の自己評価

 1.自発性と自治性
 2.性格の4類型
 3.性格類型ごとに見た諸結果

第6章 親子関係

 1.親子の日常的な関わり
 2.親子の内面的な関わり
 3.子どもの評価と親の自己評価
 4.「家が楽しい」ことの背景

第7章 子育てに関する意識

 1.子育てに対する態度
 2.育てたい子ども像(平成3年度との比較)
 3.子どもの人生にとって大切なこと(平成3年度との比較)
 4.子育てにおける問題点(平成3年度との比較)

第8章 町の意識

 1.自分が住んでいる町への愛着
 2.町の行事への参加
 3.町の運動への認知度
 4.「おせっかいおじさん・おせっかいおばさん」をよく知っている者

第9章 携帯電話とインターネットの利用

 1.携帯電話
 2.インターネットの利用

第10章 クロス集計の結果

 1.就寝時間別のクロス集計
 2.成績別のクロス集計
 3.クラスで人気があるか否かのクロス集計
 4.いじめられた経験の有無のクロス集計
 5.親を尊敬するか否かのクロス集計
 6.親に「ほめられる」「叱られる」クロス集計
 7.町の行事によく参加するか否かのクロス集計
 8.親の年齢別のクロス集計
 9.「子どもとのもめごとを避けたい」クロス集計

資料

  • 質問票
  • 集計結果

添付ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

児童青少年課青少年育成係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3833)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る