このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

ツインズサポート事業(多胎児家庭支援)

更新日:2019年4月1日

双子や三つ子などの多胎児を養育している家庭を支援するため、タクシー利用料及び一時保育等の利用料の助成を行います。
※注釈 複数のお子さんが同じ学年に在籍していても、多胎児でない場合は対象になりません。

対象世帯及び補助内容

区内在住で4月1日現在0歳児から2歳児までの多胎児を養育する家庭

  • タクシー利用料の全額を助成 限度額2万円 
  • 一時保育等利用料の半額を補助 限度額2万円(4万円分の利用まで)

区内在住で4月1日現在3歳児から5歳児までの多胎児を養育する家庭

  • 一時保育等利用料の半額を補助 限度額2万円(4万円分の利用まで)

4月2日以降に出生または転入してきた場合

助成内容は年齢により上記と同じですが(転入者の年齢はその年度の4月1日現在のものとします)、限度額は出生・転入の時期により次のとおりとなります。

  • 4月から6月末:限度額 各2万円
  • 7月から9月末:限度額 各1万5千円
  • 10月から12月末:限度額 各1万円
  • 1月から3月末:限度額 各5千円


一時保育等利用助成の対象事業について

次の事業が対象となります。

申請書類の配付

4月1日時点でに区内在住の場合は、区で対象者を確認して4月末頃までに郵送します。
4月2日以降に出生または転入された場合には、順次申請書類を郵送いたしますので、下記担当宛てご連絡ください。
※注釈 対象世帯であるのに郵送されない場合にはお問い合わせください。

申請方法

申請方法や事業の詳細については、事業案内チラシをご覧ください。
なお、事業案内チラシ、申請書等は下記からもダウンロードできます。

事業案内チラシ、申請書等のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

在宅育児・多胎児家庭支援

  • ツインズサポート事業(多胎児家庭支援)
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る