このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区における若年世代の自殺予防相談事業報告書

更新日:2018年5月18日

 日本での自殺者数は年々減少傾向にあり、平成28年に約21800人となりました。しかしながら、自殺によって大勢の方が命を落としている事実に変わりはありません。荒川区においても、毎年40人前後がその尊い命を落とされる状況が続いています。
 自殺者数は減少していますが、10代・20代の若年世代の自殺者数が横ばい状態であり、若年世代・子育て世代の自殺予防が、重要な課題となっています。

 そうした中、荒川区では、若年世代の女性を中心に相談を受けているNPO(えぬぴーおー)法人bond Project(ぼんどぷろじぇくと)と連携して、生きづらさを抱えた若年層への支援を行っています。bond Project(ぼんどぷろじぇくと)では、自殺念慮などさまざまな問題を抱えると思われる若年層に対し、調査と支援を一体的に行う手法で、今まで区役所などの公的な相談機関を利用しなかった層に働きかけを行っています。面接相談・電話相談・メール相談の他に、同行支援や街頭パトロール、声かけ運動、アンケート調査を行い、若年層の実態を把握し、実際の相談につなげていくための取り組みを実施しています。また、平成30年3月より、SNSの活用を強化しており、LINEを使った相談や、twitterをはじめとするweb上のパトロールも行っています。

今回、これらの活動を通して得た相談案件の記録、分析調査によって、自殺予防に効果的な支援策を集約した報告書を発表しました。
報告書はページ下部から、PDF(ぴーでぃーえふ)ファイルでダウンロードできます。


bond Project(ぼんどぷろじぇくと)@あらかわが作成した「荒川区における若年世代の自殺予防相談事業報告書」のダウンロードはこちらから。

若年世代のこころの居場所相談室「bond Project(ぼんどぷろじぇくと)@あらかわ」についての詳細はこちらのページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

障害者福祉課こころの健康推進係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2378,2692)
ファクス:03-3802-0819

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る