このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

障害者虐待防止法

更新日:2020年1月7日

内容

 平成24年10月1日より、障害者虐待防止法(障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律)が施行されました。
 虐待を行わないこと、発見した場合は通報すること等が、定められています。
 虐待によって障がい者の権利や尊厳がおびやかされることを防ぎ、障がい者の安定した生活や社会参加をすすめるための仕組みです。

虐待の種類

  1. 身体的虐待・・・暴行、拘束など
  2. 性的虐待・・・・・・わいせつな行為の強要など
  3. 心理的虐待・・・暴言、差別的な言葉や態度など
  4. 放棄・放任(ネグレクト)・・・長時間の放置、食事などをさせないなど
  5. 経済的虐待・・・財産や年金などを勝手に使うこと

お問い合わせ

  • 平日(8時30分から17時15分まで)

障害者福祉課障害サービス係 内線2691

  • 平日時間外・休日

荒川区障がい者虐待防止・差別解消センター
電話:03-3802-3151

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る