このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

もしかして、こころの病気かも? うつ編

更新日:2016年4月15日

うつからからだの症状編から

もしかして、うつかも?(身体編)→頭痛、頭が重い、しびれ、冷感、何をするにもおっくう、不眠、めまい、首や肩のこり、喉の渇き、食欲低下、体重減少、動悸、胸の圧迫感、腰痛、胃がもたれる、胃痛、便秘、下痢、性欲低下、疲れやすさ、全身のだるさ

 うつは図のようなからだの不調にも表れます。
 何となくからだの調子が悪いな・・と思ったら、うつの始まりかもしれません。
 精神神経科、保健師等に相談しましょう。

うつからこころの症状編から

もしかして、うつかも?(心理編)→人と話すのが面倒になった、表情が暗くなった、朝方や休み明けに調子が悪い、遅刻・早退・欠勤が増える、仕事や家事でミスが目立つ、食欲がない、好きなことにも興味が出ない、急にずぼらになった、だるいと言う、など

 図のようなこころの症状が表れたときは、うつの可能性があります。
 精神神経科、保健師等に相談しましょう。

うつ病を予防する生活術

うつ病を予防する生活術から趣味、休養、お酒、食事、睡眠

自分なりに楽しいことやリラックスできる方法を持ち、こころの健康を保ちましょう。
無理に自分を追い込まず、ゆっくり休むことも大切です。

一人で悩まず、相談を

こころの病気かもしれないと悩んだ時は「こころの健康相談」をご利用ください。
 健康推進課では精神科医による個別相談を週一回実施しています。予約制で無料です。なお、保健師による相談は随時受けています。秘密は厳守します。
<予約・お問合せ>
健康推進課
電話 3802−3111 内線432

関連情報

こころの健康に関するご相談はこちら

本文ここまで

サブナビゲーションここから

もしかして、こころの病気かも

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る