このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

理容所・美容所に「洗髪設備」の設置が義務化されます

更新日:2016年3月29日

 「荒川区理容師法施行条例」及び「荒川区美容師法施行条例」の改正により、「洗髪設備」や「器具洗浄専用の流水設備」の設置が平成28年4月1日から義務化されます。このページでは、新たに追加された基準について説明しています。

洗髪設備の設置

理容所・美容所を開設しようとする場合は、上下水道に接続させた洗髪設備を設置しなければなりません。

対象

「頭髪に係る作業」を行う施設を開設する時

「頭髪に係る作業」とは、頭髪の刈込、染毛及びパーマネントウェーブ用剤を用いた施術など頭髪に触れる作業のことをいいます。

構造設備を変更し、変更届を提出する時

流水設備に係る改修等を行う場合は対象となります。

施行日

平成28年4月1日(金曜)

条例改正に関する注意点

すべての理容所・美容所において洗髪を義務付けるものではありません。
また、現在営業している施設について設置義務はありません。

器具洗浄専用の流水設備の設置

理容所・美容所を開設しようとする場合は、上下水道に接続させた器具洗浄専用の流水設備を設置しなければなりません。

対象

新たに施設を開設する場合

施行日

平成28年4月1日(金曜)

理容所・美容所の重複開設が認められます

「理容師法施行規則」及び「美容師法施行規則」の改正に伴い、同一施設内に理容所と美容所の重複開設が認められるようになります。ただし、条件がありますので、ご注意ください。

条件

以下の2つの条件を両方満たす場合にのみ重複開設が認められます。

  1. 理容所及び美容所の開設に必要な基準をどちらも満たす場合
  2. 施術を行う従業者全員が理容師と美容師の両方の資格を有する者のみである場合

施行日

平成28年4月1日(金曜)

お問い合わせ

生活衛生課環境衛生係
〒116-8502
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線426)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る