このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください

更新日:2017年9月6日

このページでは特定外来生物の1つであるゴケグモの仲間について説明をしています。

区内でセアカゴケグモが確認されました

平成29年9月5日、荒川区内でセアカゴケグモが確認されました。
発見された個体を駆除し、念のために発見場所周辺の殺虫消毒を行いました。
ゴケグモは基本的におとなしく攻撃性はありません。しかし毒を持っていますので、素手で捕まえたり、さわらないよう注意してください。
毒を持っているのはメスだけです。

特徴

セアカゴケグモ

成熟したメスの体長は約0.7から1センチメートル。全体が光沢のある黒色で、腹部と背面に目立つ赤色の縦条(縦方向の帯状の模様)があります。
オスは3から5ミリメートルでメスの半分以下の大きさです。

ハイイロゴケグモ

成熟したメスの体長は約0.7から1センチメートル。色彩は黒色のもの、茶色や灰色に斑紋を有するものなどさまざまです。
オスは3から5ミリメートルでメスの半分以下の大きさです。

生息場所

  • 日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物(側溝や雨水枡など)のあらゆるくぼみや穴、裏側、隙間に営巣します。

例 プランターの底、エアコン室外機の裏、庭に置いた靴の中

  • 屋外に置かれていた傘、衣類、おもちゃ等に付着して、室内に持ち込まれる可能性があります。

咬まれないために

  • 屋外で作業する場合は軍手など手袋を着用する
  • ゴケグモを見つけても、素手で捕まえたり、さわらない

見つけた場合は

環境省で確認を行いますので、荒川区保健所生活衛生課環境衛生係までご連絡ください。

駆除する場合は

  • 家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を噴霧する
  • 熱湯をかける
  • 靴で踏みつぶす

咬まれた場合には

すみやかに医療機関を受診してください。より適切な治療のため、できれば駆除したクモを持参してください。
その他、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

お問い合わせ

生活衛生課環境衛生係
〒116-8502
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:426、427)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る