このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区の植物

更新日:2016年4月1日

緑被率は12.3パーセント

 荒川区の緑被率(樹木や草に覆われている割合)は、12.3パーセントです。(※平成19年度調査)これは、23区の中でも特に少ないほうの値です。
 主な緑は、都立・区立の公園、河川沿いの草地、社寺林、街路樹などで、全般に人為改変が進んだ植生になっています。公園等の樹木には、スダジイ、アラカシ、シラカシなどの常緑広葉樹、クヌギ、コナラ、ケヤキ、ムクノキ、エノキなどの落葉広葉樹等が見られます。
 河川沿い、池の周り等の水辺には、ヨシやガマの仲間、サンカクイなどのカヤツリグサの仲間などが見られます。道端や草地にはセイタカアワダチソウやシマスズメノヒエなどの外来種が多く入り込んでいるのが観察されます。

希少な湿性植物

荒川区の植物で、特に注目されるのは、尾久の原公園の湿地の周りに残る希少な湿性植物です。そこにはタコノアシ、ミゾコウジュ、ハンゲショウなどが生育しており、いずれも環境省や東京都によってレッドリスト(絶滅の恐れのある動植物のリスト)に選定されている植物です。
これらの希少種など、荒川区の植物を私たちの財産として大切にしていきましょう。

お問い合わせ

環境課環境推進係
〒116-0002
荒川区荒川一丁目53番20号
電話:03-3802-3111(内線:482)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る