このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

あらかわ想い出写真館
本文ここから

ナンバー33 昭和初期−中期の水害

更新日:2017年8月2日

 荒川区は隅田川(元の荒川)に面し、水害が多い地域でした。大正13年に旧岩淵水門、昭和5年に荒川放水路が完成し、水害が少なくなりましたが、大きな台風などが来ると隅田川から出水し浸水が発生していました。写真は昭和初期から中期の南千住地域で浸水が起きた際の様子です。現在の岩淵水門ができた昭和57年以降は、隅田川の氾らんによる水害は発生していません。

昔はひざ上まで浸水することがめずらしくありませんでした

お問い合わせ

広報課広報係
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:03-3802-3111(内線:2132)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る