このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

「復活!あらかわの伝統野菜」だより 第24号

更新日:2017年11月10日

 かつて江戸時代に、荒川の地で生産されていた野菜たちの復活作戦。区内では、伝統野菜に関する取組が始まっています。ここでは、これら区内の伝統野菜に関連する情報をお伝えしていきます。

にっぽりマルシェで三河島菜を販売し生徒の取り組みをパネル展示します

ポスター画像
三河島菜販売・展示ポスター

 今年もにっぽりマルシェで都立農産高校の生徒が三河島菜を販売します。雨の日も風の日も生徒たちが根気強く育ててきた三河島菜です。是非、味わってみてください。また、今年も販売と同時に、生徒のこれまでの三河島菜の取組みや研究成果等の展示も行いますので、是非、ご覧ください。

日時

平成29年11月18日(土曜)
午前10時から午後4時まで ※注釈 三河島菜の販売は売切れ次第終了

会場

日暮里駅前イベント広場(西日暮里二丁目24番)

価格

1束200円(約300g) 

関連リンク

区役所地下食堂で三河島菜を使用したメニューを日替わりで提供します

ポスター画像
三河島菜フェアポスター

 区役所地下食堂「レストランさくら」にて三河島菜を使用した定食を提供する「三河島菜フェア」を今年も開催します。実は、今回のメニュー、都立農産高校の生徒が試食をして選んでくれたメニューなんです。生徒たちは、三河島菜をより美味しく食べられるのはどの料理なのか、よく考えながら積極的に意見を出し合ってくれました。これまで、自分たちが栽培した三河島菜を料理して食べることがあまりなかった生徒たち。三河島菜を味わいながら、とても真剣に審査してくれました。その結果、以下の4品に決定しました!都立農産高校の生徒も絶賛してくれたこれらのメニュー、皆さんもぜひ味わってみてください。

日時

平成29年11月20日(月曜)・21日(火曜)・22日(水曜)・24日(金曜)
午前11時から午後2時まで ※注釈 売切れ次第終了

会場

レストランさくら(荒川区役所地下1階)

価格

500円

メニュー(全てのメニューに小鉢またはデザートが付きます)

20日(月曜)

三河島菜炒飯と点心

21日(火曜)

三河島菜入りすいとんと三河島菜のひじきご飯

22日(水曜)

三河島菜入りグリルハンバーグ

24日(金曜)

三河島菜の巣籠り玉子カレー
※注釈 予定でありメニューは変更になる可能性があります

バックナンバー

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

観光振興課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

復活 江戸伝統野菜

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る